趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

この内閣はどうしようもないね 追記

このサイトの皆さんの政治への関心の深さに憧憬です。
認識度も高く、それぞれに一家言有しているお方ばかりで。
将来を見通されたご意見に唯唯感銘を受けるばかりです。
これからのご指導ご鞭撻を。

救いようも無くなって来たね。
菅首相と仙石官房長官で柳田法相の罷免拒否を
真剣に検討したって。何で拒否なの。
問責決議案前に柳田法相は
周囲にもう辞意を表明していたのですよ。

その本人の意志を無視して何故罷免拒否なの。
本人の要求通りに辞任を認めたら如何なものでしょうか。
ここまで来たら当然野党連合は
柳田法相の問責決議案を参議院へ
提出して可決するでしょうね。

それでも一貫して自分達の要望通りに
会期を延長して単独審議【多分野党は審議巨】で
補正予算案を強行採決して自然成立を目指すのでしょうか。

これこそ天下御免の補正予算案さんの通りです。
そこのけそこのけ予算案様のお通りですになってしまいます。
予算案の独り歩きです。困ったものですね。

予算案の審議と言うよりはお互いに
次の選挙目当ての争いではないですか。
もっと国会らしく予算案審議をしてもらいたいものですね。

なぜこうまでして柳田法相を
援護しなければならないのですか。
国会軽視の発言の重さを認識していないのですか。
もっとももっと問責決議案が必要な
議員も政府要人にいるのですが。

そして最後は菅内閣の不信任案が登場するでしょうね。
果たして補正予算案が国民にとってプラスかマイナスか、
こちらの方を必死で新審議して欲しいと願う独りですが。

柳田法相の問責決議案より先ではとも思いますが。
どれだけスキャンダルを連発したら
この内閣は消滅するであろうか。

責任逃れ、責任のなすりつけ合い、
蜥蜴の尻尾も切れない、スケープゴートも作れない、
哀れな政党ですか。

一体それで何をしようとしているのですか。
言いたい放題で、やりたい放題で誰も責任を取らない。
それでは政治家としての魂がないじゃないですか。

もう国民は離れているのですよ。
政権党としては恥ずかしいばかりではなく、
常識も品格のない哀れを誘いますね。

政権党としての能力がなかったら、
直ちにその椅子を明け渡すのが政治家ではないですか。
それを石にしがみ付いても任期を全うするって、

就任当時に菅首相は
国民目線で政治を行うって。
マニフェスト通り行うって、
自分のして来たことを振り返って見てご覧。

何もしなくて自分の既得権死守しているだけではないですか。
もう国民は知りつくしました。
国民は貴方を見捨てました。
潔く退くだけです。

柳田法相罷免は良かったが、
どうやら藪を突っついて、蛇を出したようですね。
菅首相が考えたのか、それとも仙石の自演か。
後任に仙石官房長官の兼任だって。
敵もさる者引っかく者ですね。
誰がシナリオを掻いているのでしょうか。
もうこうなったら仙石官房長官の問責決議案と
菅首相の任命責任を問う不信任案しかありません。
さて野党連合は何処まで出来るのかな。
これで妥協するのかな。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。