趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

“人身事故”が慣れっこに。

東京で『チェンバロ・リサイタル』があり、会社帰りに向かう。

ところが、東武の駅に着くと案内放送が・・・。

   「池袋〜○○駅間で人身事故のため、運転中止・・・。」

   「お急ぎの方は、武蔵野線にて振替輸送をして居ります。」

時間的な余裕もなく、リサイタルの途中で入場もできない。

となると、今晩は諦めて帰るしかない。

せっかくの指定席がポッカリと空いてしまうのは“ご免なさい。”


しかし、昨夜は西武線でも人身事故だったし、JRでもあったようだ。

それに東武までと聞き、仕方ないとは言うものの、実態は自殺。

日に何人もの人が自死を選ぶのが怖い。

帰って新聞に目をやれば、小中高生のいたたまれない記事ばかり。


以前、務めた会社でも悲惨な最期を遂げた人は何人も居た。

皆、それぞれに深い悩みが有ったのだろう。

身近に救いの手を差し伸べる人は居なかったのだろうか。

自分は、本当に親身になって身の回りの相手をしているだろうか。


事故が起きてからでは遅い。

後悔しないような人生にしたい。

人身事故と聞いて“慣れっこ”にならないよう気をつけようと思う。

初めてのチェンバロは聴けなかったが、生きていればチャンスはある。


写真:指定席チケット

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。