趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

穴があったら入りたい・・・。

日曜日、孫の『お遊戯会』で幼稚園に行く。

会場が狭いので、孫の出番以外は表で待つスタイルは助かる。

一つ目の楽器演奏が終わり、園庭に出ると暖かくて気持ち良い。

下のおちびさんのお守をしながら、園庭の隅に蜜柑を見付けた。

直径25センチくらいの大きな蜜柑だが、柚子のような色をしている。

珍しくて、幼稚園バスの運転手さんが居たので聞いて見た。

   「あの大きな蜜柑は何と言う名前ですかね?」

   「私も調べたんですが、分からなくてね。」

   「地元の人は“ばか柚子”って呼んでますよ。」

なるほど、ばかでかいので“ばか柚子”かと納得。

   「あれ一つ貰えませんかね?」

   「みんな腐って落ちるけど、今日は子供達がいるんでね・・・。」

   「あ・・・そうそう、そうでしたね、ご免なさい。」

運転手さんは、続けてこんなアドバイスもして呉れました。

   「この裏側にも成っているんで・・・帰りに“観て”行ったら?」

とは言えど、やはり持ち帰るのも気が引けて見るだけにしました。

しかし、色が綺麗だが本当に大きい。

帰って調べて見たら、通称『獅子柚子』と言うのだそうです。


帰り際、世間話をしていたら、テイッシュが飛んで来ます。

いつもなら、迷わず拾ってしまうのですが近くにゴミ箱も無い。

家内や娘が居たので、拾わずに居たら運転手さんが拾い上げます。

   「今日はゴミ箱をしまって有るんでね・・・。」

柚子の件と言い、ゴミの件と言い、本当に恥ずかしい思いです。

人に苦情を言う前に、自分から行動することの大切さ・・・ですね。


写真(参考):獅子柚子と普通の蜜柑

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。