趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

河村首相で

本来なら菅首相の沖縄訪問で本人自ら一定の評価とか
(誰も評価してくれないから自画自賛でしょう)。
小沢元幹事長の処遇を謝ると
民主党が分裂して政権を失うと言う
海江田議員の話を評論するのが打倒と思いましたが、

あえてこの河村名古屋市長の議会との対決で
遂に議会解散という前代未聞のリコールが成立して
河村市長が辞表を提出して市民に自分の真価を問う。

それに対して民主党の幹部岡田幹事長は市民不在だって。
オイオイ冗談は休み休み言ってもらいたい。
今の菅政権は全く国民を無視して、
首相の椅子にしがみ付いている。

国民不在は今の民主政権ではないですか。
非常識も甚だしい。
こんなセンスだから国政が可笑しくなって来ている。

それに比べると河村市長は名古屋市のために、
名古屋市民のために議員給料を半減、
自分は既に自らの給料を1/3にカットしているのです。

再三再四議会へ提案しても中々反対する議員が
ほとんどで否決否決の連続で遂に業を煮やして
議会解散のリコールを。
普通リコールは市民が遣る物ですが、

これは地方自治のトップが自分の主義主張を
貫徹するためのリコールで実に珍しいし、
河村市長の決断である。

まあ紆余曲折はあったが、
河村市長の筋書き通りに運んでいる。
更に市民税10%カットも打ち出している。
鋭い鉈を振るっているではないですか。

対抗馬は元犬山市長の石田氏は民主党推薦で
出馬する様ですが、今の状況では河村氏の楽勝でしょうね。

陰の総理だと言っていましたが、
やることが腰が座って度胸があっていいじゃないですか。
名古屋で成功しても果たして
国で成功すると言う保証はないですが
一度くらい河村首相で日本丸を操縦させたいくらいですね。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。