趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

いまどき『電子辞書?』が必要?

床屋さんで髪を切りながら、店主が若い担当と話している。

どうやら、店主の買った『電子辞書』の事らしい。

   「聞いて下さいよ、今さら“電子辞書”なんか買う?」

   「それも、買ってから“どうやって使うんだ!”ですよ。」

   「キーボード入力も出来ないのに、よく買って来るよね。」

とは言え、私には文句を言われる筋合いでは無いので・・・。

   「この不景気に、無駄な物でも買って呉れれば良しとしたら?」

   「皆さん、無駄使いをしないから不景気になったんでしょう?」

   「何だかんだ言っても、余裕が無きゃ買えないんだからね。」


今では携帯を触れば最新の言葉で変換される。

電子辞書は、いわゆる辞書と同じなので、発行日(製造日)による。

今時買う人も少ないので、きっと在庫整理品だろう。

これでは変換しても昔の言葉にしか変換されない。

いくら安くても、使えない・・・と言うのだ。

そこで店主の一言。

   「時代がどんどん進むんで、何とか新しい“言葉”を覚えたい!」

   「携帯で充分出て来るよ!」

   「その“携帯”の使い方なんだよなあ〜・・・。」


あまり人の事は笑えない。

私だって、携帯は使いこなしているとは言えない。

それどころか、メールはPCで済ませ、携帯は使わないようにする。

当然、携帯でメールを打つ手はしどろもどろだ。

これでは店主と同じく『ガラパゴス!』と言われかねない。

   「先に『PC』を買って上げたら?」

   「そうだね、今ではタダ同然で買えるし。」

これで矛先が私に向かう事だけは避けられた。(ふうう〜!)


それにしても秋葉原に行けば2〜3千円で『投げ売り』が1万円。

ご近所の本屋さんも、あくどい商売をするもんだ。

・・・と若い人同様に呆れる一日ではある。

カテゴリ:インターネット・デジタル

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。