趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

呑兵衛爺の暮れ暮れ草(10) 次回名古屋市議会議員選挙立候補

目下注目の的で、マスコミ報道で揺れている名古屋市議会であるが、年明け2月6日に行われる愛知県知事選・出直し名古屋市長選・市議会解散を問う住民投票のトリプル選挙が行われる。河村たかし前市長が総裁として地域政党「減税 日本」を立ち上げ、市議会議員数の過半数になる40議席を目指している。その市議会議員立候補者の第一次公認の26名が選出された。年明けに残りの第二次公認候補者を選定の予定である。
前置きが長くなったが名古屋市議会議員立候補者とは、勿論私のことではない。家内共々親しくさせてもらっている西区在住の主婦T女史である。年齢は家内より一回り近く若い。彼女は証券大手の証券レディとして何年間勤務後、銀行にしばらく勤務した後、ファイナンシャルプランナーとして独立、セミナーなど開設、一貫して金融・財政関係の仕事を続けてきた。
12月始め、突然勧める人があって市議会議員候補者として公認を取るため、支持者のリストを持って伺いたいと連絡して来たのである。生憎、当方の予定がいろいろ重なって延びていたが、彼女から数日前にメールで支持者の数が予定を越えたので、すでにリストを提出し、第一次公認を承認された旨の連絡が入っていた。但し「減税 日本」公認者は西区で三名もいるのである。他党の候補者と競うだけでなく、身内同士で共倒れにもなりかねない。新党は現在の所、流れに載っているとは感ずるが、選挙は水物である。地盤-看板・鞄も無くズブの素人の初挑戦でもある。勉強熱心で、HPも立ち上げて個人資産の財務管理など啓蒙的な活動をしてきた彼女が市議会で活躍する場面は必ずあると思う。来るべき選挙で彼女の勝利を家内と共に祈りたい。


酎釈をくどくど述べる冬夜長

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。