趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

富山のお正月はこれ!

実家が富山だったので、お餅にはこだわる。

まずは“お餅”だが、普通の白餅は『のし』にして四角く切る。

他に、黒豆を入れた『豆餅』や『きび餅』、『海苔餅』もある。

豆餅には塩味が付いているので、そのままでも美味しい。

特に豆餅をお雑煮にして、トロトロのところは最高。


最近では『白餅』は冷凍品が安く手に入るようになって便利。

ところが、豆の方は埼玉に転勤してからは探すのに苦労する。

鈴鹿でもそうだったが、自分で搗くか“特注”するしかない。

最初は説明に苦労した。

   「黒豆は前の晩から水で戻して、塩を少々入れて・・・。」

ところが、その頼みの『お餅屋さん』も廃業してしまった。

もともと『饅頭屋』が本業だったようだが、後継者難とか聞く。


昨夜、偶然見つけた小さなお饅頭屋さんに聞いて見た。

   「マメ餅を搗いていただけませんか?」

   「うちは“のし”や切り餅はしてませんが、そのままなら。」

   「そのまま・・・って?」

   「あのお〜・・・かき餅の切る前みたいな“平べったい”・・・」

これで、今年のお正月も何とか豆餅のお雑煮にありつける。

昨夜、品物を受け取りに行って確かめるが、見た目は充分だ。

まだ搗き立てのふわふわする内に、ひときれ食べて見た。

懐かしい香りと一緒に、黒豆が元気にはじき出て来た。

今晩には丁度包丁の入れ頃だろう。


写真:豆餅(1本640g700円)

カテゴリ:グルメ・料理

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。