趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

現代の芸術

不自然な 建築物は どですかでん
 人目を引くが 我心も引けり

★『現代の芸術』(ロイ・マクマレン/島村力訳/ブリタニカ)を読みました。
※音楽・詩・演劇・舞踊・絵画・彫刻・建築・映画、、、と芸術全般について述べられています。

《フランク・ロイド・ライトの建築には、日本の伝統的な柱、梁、羽目板、空間などからヒントを得た形跡が見られる》

《ペンシルバニア州・ペア・ランのカウフマン家の大きな滝状のバルコニーのコンクリートが固まった時、片持ち梁で充分支えられるということを信じられない職人達が言うことを聞いてくれない為、設計者のライトは自ら斧を持って、支えの足場を壊しにかからなければならなかったほどである。今日では、この種の「目には見えない」構造は実際的な面からは大いに買われてはいるが、美的な面ではまだそれほどでもない》
※確かに、これ《カウフマン邸の落水荘:http://tinyurl.com/2btsgbe》ではね。似たような張り出しを、身近にも時々見たりしますが、、、。上海万博の中国館も、逆ピラミッド的で、安定感を持たせてくれませんね。

《サリンジャーの『ライ麦畑の捕まえ手』》
※お、原題に添った邦題がちゃんとあるんですね。念のため、これがどのくらい膾炙されているのか、"ライ麦畑の捕まえ手"でググったら〈検索オプション約1,290件/もしかして: "ライ麦畑で捕まえて"〉なんて出ました。で、こちらをクリックすると、<検索オプション約13,400件>。変な訳の方がポピュラーなんですね。この邦題だと、ドリフターズの、♪誰かさんと誰かさんが 麦畑 チュッチュッチュッチュッしている ええじゃないか〜、てな連想などから、ライ麦畑での男の子と女の子の追っかけっこ、ひいてはそんなほんわかした小説、かと想像したりしますね。後者の邦題は、主客転倒しています。

〜〜〜〜〜〜本日のジョグデータ〜〜〜〜〜〜
※正月休み〜(^_^;ゞ

※アーヴィン・リトケイ/ジミー・カーター大統領行進曲/アメリカン・オールスター・バンド、他を聞きつつ(アメリカのマーチなのに知らないのばかりだなぁ、と思ったら、このCDには、アメリカの各大統領のマーチが録音されています。≪ファースト・レディに敬礼行進曲≫なんてのまでもあります)

カテゴリ:エンタメ・ホビー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。