趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

西洋音楽史 上

うたうにも 歌うに詠う また謳う
 唄うに謡う 色々とあり

★『西洋音楽史 上』(D.J.グラウト/服部幸三他訳/音楽之友社)を読みました。
※古代からバッハ・ヘンデルまでの音楽史が述べられています。

《リリクlyricな詩とはリラlyreに合わせて歌われる詩のことであったし、悲劇tragedyという単語にはアエイデインaeidein“歌う”という言葉が含まれている。事実、頌歌odeや賛歌hymnのように、色々の種類の詩をさしているギリシヤ語の単語の多くは音楽用語である》

《グレゴリウス聖歌…没個性的、客観的、来世的な性格を持ち、官能的な美しさや情緒的な訴えかけが詞の宗教的な内容の表現に従属している面が大きい》

《15―16世紀には、“ネーデルラント”という言葉は、ある1つの国籍を示すものではなかった。今日の言葉の用い方からすれば、…フランス人…ベルギー人或いはオランダ人と呼ばなければならないだろう》

《組曲suite》
※スイートルームってこちらの方で、(居間と寝室の)“組室”って意味なんですね。使用される雰囲気から、長い間sweet roomかと思っていました。

《シャコンヌとパッサカーリアの間に明確な一線を引くことは確かに難しい。ただ原理的には、パッサカーリアにはオスティナートと低音の支配が強く、シャコンヌでは和声の支配が強い》

〜〜〜〜〜〜4日のジョグデータ〜〜〜〜〜〜
30分25秒/八国山麓5km/BMI:24.1/bpm:140/
靴:フォーミュラ(★★★★)
※シューズのフォーミュラ、左足の左サイドがズレるのを感じるようになりました。見たら、伸びて破けそうになっています。2008年5月からお世話になり、当初、ローテーションしていましたが、やがてこれだけを履くようになりました。長い間ありがとうございました<(_ _)> お疲れ様でした。

※アーヴィン・リトケイ/ハリー・トルーマン行進曲/アメリカン・オール・スター・バンド他、を聞きつつ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。