趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

宮本武蔵4

代議士と 士は付くものの 意趣返し
 悲しからずや 頻繁にあり

★『宮本武蔵第5巻』(吉川英治/中央公論社)を読みました。

《手前はある志を抱いて、数年間、諸国の神社や旧家を訪れ、古刀の良いものを観ようものと歩いた事がありますが、古来有名な刀で満足に秘蔵されているものがあまりに少ないので悲しくなりましたよ。――例えば、信州諏訪神社には三百何十口という古来からの奉納刀がありますが、この中で、錆びていなかったのは五口ともありませんでしたな。又、伊予国の大三島神社の刀蔵は有名なもので、何百年来の所蔵が三千口にも上がっておりますが、およそ一ヶ月も篭って調べたところ、三千口のうち光っている刀は十口ともなかったという、実にあきれた有様です》
※大河ドラマ「源義経」の最初のシーンの鎧も大三島神社の物で、僕はその島の出身ですが、刀の件は、残念。でも、400年も前から、収められているんですね。

《赤まんまと呼ぶ草にも、ほたる草の花にも露があった》
※ググってみました。赤まんま=イヌタデ、ほたる草=ツユクサなんですね。

《侍の中では、謂れのない意趣は立たぬ。逆恨みや亦恨みは、許されぬ。――侍は儀を尊び、名分のために、復讐は許されているが、遺恨の為の遺恨晴らしは女々しい振る舞いと笑うのだ》

《太平記の中にある元弘3年と正平7年の両度の合戦――新田義貞、義宗、義興などの一族と、足利尊氏の大軍とが、しのぎを削り合うた小手指ヶ原というのは、この辺りだ》
※我が在所所沢のすぐ近くの町なので、手持ちの1万図で調べてみました。縁の地名として「誓詞橋」と、それに続く「小手指ヶ原古戦場通り」がありました。今度サイクリングしてみましょう。

〜〜〜〜〜〜本日のジョグデータ〜〜〜〜〜〜
ジャスミ〜ン。ところで、頭がすっから官の無能で、何も出来ない官。官僚に侘びをいれ、ますます官僚に負んぶに抱っこを目論見、延命を図っている官。支持率アップに小沢外しも目論んでいますが、当の小沢さん、益々怪気炎。

記者:小沢さんは、政局の人ですよね。
鳩山邦夫:馬鹿言ってんじゃないよ。小沢さんは、政局ではなく政策の人なんよ。
なんて、小沢一郎言いたい放題。

《小沢一郎緊急会見 主催は「フリーランス・雑誌・ネットメディア有志の会」:
民主党の小沢一郎氏は27日、東京・原宿のニコニコ動画スタジオで「フリーランス・雑誌・ネットメディア有志の会」主催による記者会見を行った。会見の模様はニコニコ動画やUstreamで生中継され、視聴者からの質問も行われた。

■音声ダウンロード(mp3)
http://www.the-journal.jp/contents/voice/fpaj110127.mp3

■ニコニコ動画
http://live.nicovideo.jp/watch/lv38581875》

※モロッコ/アル・ディ・メオラ(ギター)他、を聞きつつ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。