趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

鯖街道・朽木スキー場・てんぐの湯(グルメの巻き)

前々から今度のスキーは日帰りで、岐阜のダイナランドへ行こうと相談してたのだが、近在の安いスキー場でいいか?と言う事で「朽木スキー場」がヒット!帰りが遅くなると明日の仕事に差し支えるので午前券を調べると、大人午前券が2000円シニアは1700円と格安〜!ここで決まりと早々に就寝〜ZZZ

今朝4時起きで5時に家を出たものの、朽木スキー場まで約2時間半。リフトが動くのが8時からなので、チョイと早過ぎたので暫しコーヒータイム。

コースとしては、こないだ行った国境スキー場と似たり寄ったりのロコスキー場。何か、お子ちゃま達のスキー大会があるらしく、係員やボランティアの人達が気忙しく動いている。まぁ、取り敢えずひと滑りして休憩、また滑って休憩を繰り返し。朝早かったので早めの11時にお昼ごはん。

食堂(ゲレ食)に目をやると、何か?珍しいものが色々ある。
鹿カレーに、鹿ハンバーグカレー・猪汁・地ゴボウの天ぷらに、ワカサギの天ぷら。パックで売ってる混ぜご飯、栃餅のあんこ餅、栃もちぜんざい。他にも色々あったが思い出せない。しかしこれでゲレ食?って思うほどメニューが多彩。
(何んだこれ〜?)

鹿カレー・混ぜご飯・猪汁・あんこ餅・わかさぎ天ぷらを食べたがメチャ美味い!こんな「ゲレ食」初めて〜!ゲレ食って言うのが勿体無いくらい美味しかった。朽木村の村おこしで「鹿」を名物にしてるらしく、帰りに寄った「朽木てんぐ温泉」にも“鹿”の料理や名物が沢山あった。

今日はスキーに来たのか食べに来たのか分からない?お土産で買った「鯖街道」の焼き鯖ずしもメッチャ美味かったし、福井から京の都に通ずる「鯖街道」朽木村には美味しいものがいっぱい!また春が楽しみになってきました!
それに安曇川は渓流釣りもかなりイケそうだし、
ダブルで楽しみです。


http://smcb.jp/_as01?album_id=724722

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。