趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

素浪人の『万葉集漫談』(164話)…女に袖にされた恨み言。

(164)遠江(とほつあふみ)の 引佐細江の みをつくし
       我を頼めて あさましものを
           巻14・3429 遠江の国の東歌 
解説・ 浜名湖入江の引佐郡細江町に浮かぶ、航路標識のように私をすっかり安心させておいて、今更袖にするとは!いっそのこと浅瀬であればよかったのに…。と、いった具合の歌です。
 女性に振られた男の恨み言ですね(笑)。古代、静岡県の女性は男心を操るのが上手かったのでしょうか、恋人がOKしてくれてるようにみえても結婚にこぎつけるには安心できないという面白い歌です。いや、何10年も結婚生活を続けているけど私などなお、危ういのかな?(笑)。

みをつくし→ぶい→航路標識。 遠江→浜名湖、都から遠い湖という意味で都に近い琵琶湖は近江と呼ばれます。 頼めて→頼りにおもわせて(安心させておいて)。 あさ→浅。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。