趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

電話アンケート

新聞紙アンケートに答えると、記事にする内容を聞いて来る。
これまでに2度ほど電話があり、その都度お話をする。
2件とも関西地区の担当からだったが、話し方が気さくだ。
話す内に打ち解けて来て、とうとう1時間話し込んだ事も。
結果としての記事は、たったの1行だが楽しい。
前回のテーマは『終末期の延命』そして『転勤』だった。

今回は『持家・賃貸』についてだが、新築希望を聞かれる。
答えは『新築したい』だが、すでに持家は有るので処分も課題。
そこで、こう答えた。
   「現在は社宅なので、退職後は自宅に住みたい。」
   「娘が嫁ぎ、孫も関東に居るので家内はこちらが希望。」
   「田舎の我が家は建て替えが必要で、リフォームも無駄。」
   「子供達は独立しても故郷は残してやりたい。」
そこで、2軒目の新築にするか中古にするかで迷っている。
その家も、関東にするか田舎の建て替えなのかも迷う。

どちらにしても、子供達の故郷は必要だろう。
2軒も家を持つ事は贅沢かも知れない。
理想は子供が自分達で帰る場所(家)を考える事だろう。
親の介護だとか、親の老後を心配しなくても良い。
親は親なりに自活を考えて行けば良いのだから。

アンケートはこんな内容の聞き取りだった。
しかし、よくよく考えると家族を冷静に考えるきっかけになった。
転勤で、中学生の娘まで転校させたのは良かったのだろうか。
自宅を空き家にしてまで、実家は必要だったのだろうか。
単身赴任で自分だけが頑張れば良かったのだろうか。
結果は出ないが、いつでも帰る田舎の有る事は幸せと思う。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。