趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「仕合わせ」 の かたち 〜 ・・・

ようやく、少し日記を書きたいなと思ってきました。

みんな誰でも、「しあわせ」を書くとき「幸せ」と書くことが多いですよね。

今日はじめて「仕合わせ」と書いてみました。

しあわせに形はありませんが、でもみんな、それぞれにしあわせの形をもっています。

あなたがしあわせを感じる対象の形は、どんな形ですか?〜

いきなり聞かれると応えに窮します。 でも、間違いなく、それぞれの「しあわせ」の形を持っているんですね。

「仕合わせ」は、しあわす(為合わす)から転じたものらしいのですが、どんな意味なんでしょう。〜?

勝手な解釈をすれば、「為すを合わせる」訳ですから、お互いの行いの重なり合い「為し合う」、つまり人間同士の関わり合いが、仕合わせの「根源」なのなかな〜っと感じています。

確かに人は、仙人でない限り一人では生きていけません。

人間は、幸せを求めて生まれてきたのか、それとも成長の過程で幸せを求めるようになるのか、それは分かりませんが、私には成長の過程で人との関わり合いを持つ中で、幸せを求めたり探したりするようになるのではないかと感じています。

「幸」は、にんべんが付いた「幸」がありますが、これには人を幸せにするという意味があるそうです。

つまりは、人との関わり合いの中で仕合わせを感じたり、仕合わせをあげたり貰ったりするものなのかもしれません。

そんなわけで、私の頭の中にある仕合わせの形は、職場や家族や親戚、友人達の多くの人の形があるのです。

でもでも、普通の俗人ですから、気に入ったものや大好きな食べ物・飲み物、そして行きたいところなども幸せの形としてしっかり存在していることも事実ですが・・・^^

今回の大震災で被災され、傷つき打ちのめされた多くの方々が、人との関わり合いをもって、萎えた心が復活し、いつか幸せを感じる事が出来ることを祈らずにはおられません。

被災者の方々に天のご加護を。!

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。