趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ラテンの団体レッスンへ行き始めた

月に1回大阪のジュンコ先生の団体レッスンを受けるだけではちょっと心もとないので、地元でも団体レッスンを受けることにした。

先生は今年初めに東京から帰省した現役プロA級。その両親の団体レッスンを1年以上受けてきたけど、娘夫婦が帰ってきたので両親は引退してしまった(笑)。

今日はその娘さんのレッスン1回目。生徒は小太郎の他に女性が2人だけ。もう1組夫婦がいるらしいけど、今日は休み。1時間1000円でいつでもどのクラスでもOKだから気が楽。

ルンバだった。ウォークから始めて、オープンヒップツイスト、ファン、ホッケースティック、ニューヨーク、スポットターン、アレマーナ、ハンドトゥーハンド、スポットターン、フォワードベーシック、カール、アイーダ、キューバンロックス、スポットターン、フォワードベーシック、アレマーナ、男子右手と女子左手をつないでのサーキュラーヒップツイスト、ファンまで。

今までのルーティンがそうだったらしいから仕方ないけど、途中から入った小太郎にはちょっと長すぎたなー。よーわからんで・・(笑)。

ま、今日は
・ウォーク
・ホッケーからニューヨークへ行く時の男子左手のリード(ちょっと押して、そのあと引く)
・ニューヨークで右なら右の時、左足に乗った時の左ヒップの動きが小太郎のはおかしい、そんなに回さない。
・サーキュラーヒップツイストの男子右手のリード
以上の所でヒントを得たので、よしとしよう。

先生達は東部A級から西部A級へ移籍しての競技参戦だけど、今までの3戦はいずれも1コケ、2コケで来ていたのが、先日の前期西日本選手権(グランキューブ)のラテンオープン戦でついに決勝4位に輝いた。

そんな先生だから、見ているだけでものすごく勉強になる。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。