趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

今日のラッキー!

毎日通る道には大きな『歩道橋』がある。
長いので、いつも途中にある踊り場でペースを整えて登る。
昨朝は、先を行くお婆さん(おばさんかも?)が居た。
階段をトントンと登り出すが、結構速くて付いて行けない。
それでも途中の踊り場で追い付き、並んで歩くことになった。
いきなりだが、声を掛けて見た。

   「お元気ですねえ〜?」
   「 ・・・ え? ええ毎日なんでね。」
   「随分足が速いけど、お幾つですか?」
   「 ・・・ もう70過ぎましたよ!」
   「いや〜お元気だ。」

歩道橋を渡り切るまでお喋りをしたが、お孫さんが居られるとか。

   「お孫さんは可愛いでしょう?」
   「いいえ〜、もう最近は憎ったらしくってね!」

と言いながら、お顔はとても穏やかだ。
ほんの2〜3分の出来事だったが、別れる時に挨拶をする。

   「それじゃここで、ありがとうございました、お元気で!」
   「さようなら、こちらこそ失礼致します。・・・ごめんくださいませ。」

“ごめんください”・・・いつから聞いていないのだろう、懐かしい言葉だ。

初対面にも関わらず、丁寧に返事をしてくれる。
そう言えば、幼い頃は近所付き合いの中でも聞かれた言葉だ。
普段の生活の中で、普通に使われていたのを思い出す。
それだけの事で、何となくだけど“得”をした気分になった。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。