趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

『春との旅』はお勧めです。

昨年5月に封切られた、仲代達也・徳永えり主演の映画です。
さいたまSKIPシテイのウイークエンドシアターでの上映。
3月の予定でしたが、東北大震災で延期になっていました。
5月になって、やっと上映日が決まり、この日が待ち遠しくって・・・。

ここの観客席はいつもガラガラで、言わば『穴場』状態。
前の人の頭に邪魔される事も無く、隣の人の肘を気にもせず。
料金は700円と、とてもリーズナブルですが、今回は“招待”です。
入り口で3月の招待券を出すと・・・
   「これでも結構ですよ、どうぞ入場して下さい!」
客はほとんど後席で、中央部はがら空きなので中央に座る。

仲代達也は良く知っているが、徳永えりは初めて見る。
ストーリー冒頭の場面から、意表を突いた展開に惹きこまれる。
あらすじはパンフを読んで知っていたものの、驚きの連続だった。
配役陣も凄いが、物語がよく出来ている。
老境に入っての兄弟・家族とのしがらみが、憎いほど伝わる。
自分が追い出した“お爺ちゃん”の兄弟喧嘩で、家族の温もりを知る。
春の揺れる気持ちが、痛いほど伝わり涙が出た。

私にも兄妹が居る。
兄は頼りにもしているが、離婚・再婚と落着かない。
妹も最近になって、熟年離婚を考え中とかでこちらも落着かない。
孫をかすがいにして、少し頭でも冷やせば良い。
しかし、困った時こその兄妹だろう。
いくら歳はとっても、家族以上の存在と思い直す。
元気な内に声を掛けて、また一緒に旅行でもしようと思う。

写真左:春との旅HPより(参考)
写真右:3月の招待チケット

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。