趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

6/5 「雨の訪問者」

久しぶりに見た。
チャールズ・ブロンソンならではの役柄だと確信。

内容はちょっと入り組んでいて、正直あまり明確に理路整然とした展開にはなっていないのだが。
それでもよしとする、いやこれでもいいのだと充分満足できる出来上がりになっているのが、この監督の力量。

ブロンソンの滲み出る雰囲気・物腰などが、このよくわからない役柄に合っているのだ。

見終わってから、日本人も絶対に同じ内容で映画を作りたがっただろうと家人と話が弾んだ。
では、ブロンソンの役を演じられる俳優が日本人の中にいるのかどうか。
例えば高倉健はどうか。否。
絶対に彼には無理。演じる以前から、滲み出る実直さや朴訥さが全くこの役には合わないのだ。
ブロンソンの劇中のセリフ「・・・ラブ・ラブ。」なんて言えるわけがない。

他にはと考えたが、やはり無理。
チャールズ・ブロンソン恐るべし。
よく考えたら、彼の主演作は傑作揃いで面白いのばかり。
大満足の映画タイムだった。

カテゴリ:エンタメ・ホビー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。