趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

★ 電力の発送電分離と送電網の国有化

送電線の国有化を願う!1000万人の短冊著名! 
http://bit.ly/mnVHlQ
の署名するにあたって、国有化というところに抵抗感があった。
今まで学んだ数少ない情報・知識で考えてみた。

発電・送電の分離の目的は、脱原発のための手段と考えているので、原発の停止廃炉に逆行する危険性のある制度は選ばないという観点で考えた。

電力にも埋蔵電力がある。電力会社以外の全国の自家発電の発電能力は火力発電だけでも実は原発の全ての発電力より大きい。原発が4896万Kwに対し火力発電は5380万Kw、風力等全ての自家発電量は6000万Kwにもなる。
(2010/9 資源エネルギー庁) http://t.co/54phYlS

しかし一つの電力会社が、ある地域の発電も送電も小売も全て独占しているためこの資源は生かされないのです。

それは電力網・送電線が電力会社に独占されているため、あちこちに点在する電源を有効に利用出来ないのです。そういう意味ではメガソーラ―より、小口の色々な発電を多く作る方が不測・想定外の事故に柔軟に対応できる。 http://t.co/FCarhVP

そのためには発電送電の独占を分離して、原発用のための送電線網、即ち、高圧送電線網を自然エネルギー発電に対応する電圧の送電網として小規模なあらゆる電源の需供をコントロールするスマート
グリッドの構築が必要であります。
   
いままての独占の電力会社に任せても、例えば全発電力買取制度にして送電会社を別にするとしても、はなるべく今の設備を利用して設備投資控えて、原発重視の発電網となるのて、この発電送電を完全に分離した方が良い。 

そして、この理想的な送電線網を構築するには、国民の共有財産にするのが道路と同じで良い。

発送電をを別の組織ににすることも考えられるが、現在の独占の発電会社が結局、傀儡的送電会社を造ることになるのではないか。

そんなことを考えて、送電網は金儲けや利権や天下りや、御用学者等の上手い肉に群がるハイエナを排除するには、送電線網の国有化が一番良いように考えます。

署名は 2011−7−4迄である。  http://t.co/54phYlS

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。