趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

親爺の二人旅・・・欧州編55

Paris二日目というか実質三日目!昨日休息日を設けたに腰の回復度今一!しかし相棒を連日放置する訳にも行かず観光に付き合う!
以前訪れた”モンマルトルの丘”一番フランスらしいと自分では思っていて再度伺いたかったのである。
朝食時彼の女子大生と顔を合わせ話が弾む!矢張り同国人だと言葉の障害が無いから英語でストレスを溜め込んだ分吐き出す感じでお互い良く喋る。。
珍しく無口な相棒も会話に参戦より盛り上がった。
お陰で出発が遅くなったが地下鉄を乗り継ぎ近場の駅で降りる、其処から少し歩かなければならない、牛より遅く亀に近い速度で後ろからの観光客にどんどん追い抜かれる。
ほんの何ヶ月前までは健脚を誇ったのにこの様を何とする!でも相棒は何処までも優しい決して嫌な顔一つせず付き合ってくれる。
何と心根のいい奴なんだろう!自分だとこうは行くまい!感謝しなきゃと心から思う・・・
”モンマルトルの丘”を前来た時は階段を上ったが今回は当然の如くケーブルを使う、ものの100mばかりなのに往復6.5ユーロは法外だろう?
サクレケア寺院の前で何処かの国の混声素人合唱団が歌っている・ハープ演奏者・ギタリスト・バイオリンニスト・即興芸人等々賑やかこの上ない!寺院の前の階段から見下ろすパリ市内も素敵である!初めて寺院の中へ入れてもらう尼僧しかいないところから修道院だと思った。其の内礼拝が始まったハレルヤの大合唱!荘厳な雰囲気でステンドグラスや天井の絵画彫刻も立派!宗派が違う我々は場違いな感じ・・遠慮し引き下がった。
似顔絵描き・本物の絵描きが群がる例の広場へ、アウトテラスでは昨年食べたムール貝や美味しそうなフランスの名物料理が並ぶ、調度昼時で寄って行きたい誘惑に駆られたが又しまり屋の相棒の機嫌が悪くなっても拙いので我慢!
私はこの場の雑然とした雰囲気が大好きである!今度又何時かフランスを訪問したときも又屹度来るであろう!
次の予定地エッフェル塔へ行く寸前又腰が痛み出し歩行に支障が生じたので相棒に頼んでYHへ帰ることにして貰った。
結果本日の観光は以上で終了!歩けなくても酒は飲めるので馴染みの中華料理店へいろいろつまみを見繕ってビールもおかわりしてパリの昼を楽しむ!こんな時間帯が一番幸せである。
私はシャワーを浴びてお昼寝time相棒は物足りないと再度市内観光へ・・・

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。