趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

親爺の二人旅・・・欧州編56

6月14日パリ四日目!本日で2ヶ月に渡る親爺の旅は恙無く幕引きと相成る!
振返れば”泡沫の夢の如し”思い描いた旅に為ったかどうか・・・偏に今後の私の生き様次第といえよう。
この旅を糧とし・・我儘を許してくれた最愛の伴侶に感謝し!謙虚に生きなければと心から思う。
ともあれ”親爺の二人旅・・・欧州編”の最終報告を纏めなければ為らない。
今日は昨日の充分な睡眠と休養が効を奏したのか、腰の痛みも和らぎ歩行も楽になったので、前回登れなかったエッフェル塔の最上階への挑戦を試みんと朝から燃えていた。
処が朝食の折日本人女性3人組に捕まり駄弁る々!一人は大学を休学し世界一周中の女子大生・31歳のOL・プラハ留学中の女子大生お陰で早朝から並ぶ作戦が反古!地下鉄を乗り継ぎエッフェル塔に着いた時もう既に延々長蛇の列だった。
因みにこの列は階段を自力で登る列とリフトを利用する列と異なるので要注意!多くの観光客が戸惑っていた。
切符は延々並んだ後リフト乗車直前に購入する流れとなっていた、我々は1時間半ほどの辛抱で順番が来たが2〜3時間待ちは常識だそうな!参考までに予約客の列はがらがら絶対事前予約が得策であります。
13.4ユーロ払うとトップまで登れる我々は展望台2階で更に順番待ちをし3階最終階まで登った。
流石展望台から見下ろす景観は迫力満点!全方位のパリ市街を堪能できた。
セーヌ河の蛇行する流れに沿って今回行けなかった、ルーブル美術館・コンコルド広場・凱旋門・ソルボンヌ大学やブローニュの森・オペラ座・国会議事堂等々名勝旧跡が一望出来・・・腰の故障で回れなかった鬱憤を晴らした思い。
旅にアクシデントは付き物であるが故障なければ本来は、モンサンミッシェルやヴェルサイユ宮殿更にブルゴーニュやボルドー等ワインの原産地も訪れる計画だった。
前回一応廻っているのでそんなに固執しなかったが、相棒はまだ見てない所もありそういう意味でも迷惑を掛け申し訳ないと思う次第。
言い訳になるが相棒にはモンサンミッシェルの単独行動を進めた、彼もその気で事前予約を取りに駅まで行ったが、帰りの予約が取れず断念した経緯がある。
流石モンサンミッシェルは世界の三大遺産だけの事はあり人気の的となっていた。
以上一点豪華主義!一日一観光!昨日はモンマルトル!本日はエッフェル塔だけという贅沢な観光で今次”親爺の二人旅”の全行程打ち止め終了!
例の中華料理店で打ち上げの大パーティを二人だけで催し、健闘を称えあって2ヶ月間の旅を此処に終えることとした。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。