趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

母との語らい

昨日も時間を見て母の所に顔を
だした。
驚くほど回復していた。
  
    「すごいね。」

    「なんだか、お父さんが側にいるような
       感じがするんだよ・」

    「その辺にいるんじゃない?」

髪を気にしていた母に、夏ニットの藤色の帽子を
持って行って被せてあげた。
昔から藤色の似合う人だった。
色白でピンクに染まった頬によく似合い可愛かった。

    「世話をかけるね。」

     「昔、散々お世話になったからね。」

それから、母にとっての舅、姑、つまり私のおじいちゃんと
おばあちゃんの話をした。

     「本当に可愛がっていただいたんだよ。
         それなのに、お墓参りにも行けなくて申し訳なくて。」


     「木曜日、お休みの日に私がお墓参りしてくるからね。」

明日は、母にとっては飛び上がるほど嬉しい日である。
私は仕事が休みの日なので午前中から夜の食事の時間まで
側にいてあげるつもりだが、その間に妹も来る事になったのである。

いつも交代で行っているので、私も妹に逢うのは久しぶりで、
多分お正月以来である。

女3人集まって賑やかに語らうのを楽しみにしている。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。