趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

原発事故はこれからが恐れていた本格的な展開に

国会会期の延長は一時的に
原発事故から目を逸らすことの茶番劇であろうか。
そんな一時凌ぎの茶番なんてすぐにばれてしまうのに。

原発事故は確実に地獄への階段を降り続けている。

現状で何故チェルノブイリのレベル7と同じでしょうね。
我々は何故この東電の原発事故が
世界最高のレベル7の認定なの。
全くの疑問ですが、
いよいよその実態が明らかになってくるのでは。

もう防ぐ術がないのでは。
メルトスルーを起こしてなおも核融合を続けている炉心は
建物のコンクリート壁を恐怖の悪魔に変身をして、
溶融して軽々と通過して、
地下水を高濃度の放射性物質で汚染させて、
じりじりと海に流れ出す。これが最悪の筋書きで、
最も避けなければならない事態である。

その場凌ぎの泥縄式対策に後出しではないが、
政府、東電の対策が何時も手遅れている。
どうしようもない事態にならないと対策が打てないのであろう。
汚染水浄化冷却システムではもう手遅れで、
注水 循環冷却方式ではではメルトスルーは止められないのです。

1000億円をかけて地下ダムの建設が
専門家の間で話題になっているが、
東電がこれ以上の経営悪化を防ぐために
幹部達は拒否しているという。
もう待ったなしで時間的余裕がない状態であるのに。

何処まで詰まらない経営センスでしょう。
こんなセンスをしているから人災といわれているのです。
それを説得できない政府首脳もだらしがない(献金でしょうね)。
何の実害も出てない中電の浜岡原子炉は
停台させたのに。全く趣旨が違っているよ。
何故福島原発に思い切った対策が打てないのでしょうか。

手の付けられない状態になって政権を
放り投げるのではないでしょうね。

会期を150日、50日、70日の延期で
揉めている時期ではなさそうです。
もっと天下国家の根底を揺るがす
大事件が勃発しようとしているのです。
上記メルトスルーに伴う地下水の汚染です。
政府首脳が覚醒すべきでしょう。
50日の妥結から、結局は70日で決定しました。
しかし今後の国会運営に亀裂が入ったのではないですか。
与野党の対決が一層鮮明になったのではないでしょうか。

しかしここに男が独りいました。また悲しいかな犠牲者です。
国会運営委員の最有力者民主党の松野氏が、
3党国会連絡会議の決定事項が簡単に
ひっくり返されたことに対しての責任を取って、
辞任届けを提出。民主党にも責任の取り方を
知っている議員がいることを猛烈にアッピールか。
しかし菅首相は全くお構いなしで、捨て置け捨て置けでしょうね。

何が我々が取った行動は後世の歴史が
正しかったことを示してくれるって。
そう発言したのは尖閣列島での
中国漁船衝突事件ではなかったですか。
この原発事故でも同様のことが何故言えないのでしょうか。
メルトスルーが起こって、
高濃度放射性物質による地下水汚染が間近に迫って、
取り返しの付かない海洋汚染が現実味を帯びてきました。
もし仮にこれが正解なコメントであるならば、
各国からの賠償請求額には目が飛び出ることでしょうね。

的中しなければ幸甚ですが。
矢張りレベル7は現実に起こるのでしょう。
東電の原発は広島原発の20個分以上の核物質を保有している。
被害を想像したら身が恐怖で戦く。
中国ならこんなことを言ったら刑務所行きでしょうね。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。