趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

6/23 東映「日本暗殺秘録」

長い映画でした。
桜田門外の変に始まる日本のテロ事件を集めたような内容。
主人公には千葉真一。他では見られないような、彼の真摯な演技に注目です。

ただ、見終わって思うのは、やはり歴史的事実・事件に関する映画は、どうにも解釈できないということ。
良くも悪くも私的判断・解釈から描写されているわけだから。

オールスターなので、役者を探すのも楽しみではありますが。
一瞬の場面に、あの大物が!なんて。

見過ごしてしまったけど、土方巽が出ていたんです。
気をつけて見ていたんだけど、やはり、普通の役柄だと、土方巽氏は普通の人になってしまって、わかりませんねぇ。。

見終わって思うのは、この映画が言っているのは、結局、明治維新の後、日本は堕落し続けてきた、と受取りました。

約300年の戦争の無い時代を打ち破って得た物は、戦争による富と日本的精神の消滅だったと思わずにいられません。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。