趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

不思議な感覚

私が、その「不思議な感覚」に出会ったのは、
父が亡くなったその時であった。

ファザコンであった私は、父がいないと夜も日も
明けなかった。
その父が、あっという間もなく私の前からいなく
なったのである。
自分がどうかしてしまいそうで怖かった。

その時である。
父が昇華して私の中に入ってきてしまったような
不思議な感覚がした。
まさに「いつも一緒」という感じ。

その後、私は強くなった。
私を守ってくれるのは父だけだった。
母や妹弟は私が守っていかなければならないと
いつも思っていた。

私の中に入ってしまった父は、いつも私を奮い立たせて
叱咤激励してくれたのである。

朝起きると、

     「おはよう。今日もよろしくね。」

夜休む時、

     「おやすみなさい。今日もありがとう。」

そうして、35年の月日は流れた。
今も父は、私の中にいる。
より大きな存在となって・・・。
だから、私は今日も頑張れる。

59歳で亡くなった父は、いつまでも若く、今では弟の
ようである。
いつか、父の元に旅立ち、父に会った時、

    「あれから、お前にしては良く頑張ったな。」

そう言われたい。

あの「不思議な感覚」を今でもよく覚えている。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。