趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

英語 なでしこ Japan

I want both teams to win.
「アメリカ、日本、両方に勝ってほしい」。

おなじみのDouglas S. Jarrell・名古屋女子大の教授の「じゃれマガ」だ。

アメリカ人 Doug の気もちは複雑だ。
日本の大学に職して日本人にかこまれて「アメリカ、勝った」と喜びあらわせば、まわりの学生からブーイング。
「日本、勝った」とほめたらば、アメリカの友人から村八分?


今回の「じゃれマガ」は以下。

They did it again!
Nadeshiko Japan beat Sweden 3-1.
They came from behind after Sweden got the first goal.
Then, they took over the game.
All of their goals were great, but I was really impressed by the last goal.
Kawasumi kicked the ball 35 meters over the Swedish goalee and into the goal.
Yesterday, the U.S.A. beat France 3-1, so Nadeshiko Japan will be playing them next Sunday.
How do I feel?
I want both teams to win.

英文の検討。
なでしこジャパンの主語で統一された文がならぶ。

“They did it again!
Nadeshiko Japan beat Sweden 3-1.
They came from behind after Sweden got the first goal.
Then, they took over the game.”

(「なでしこジャパン、またやった」の冒頭文はインパクトよし。
“came from behind after”「〜のあと、逆転した」はおもしろき熟語。
“took over the game”「その後のGを支配した」はなるほどの語句)。

最後の英文は作者「I」が主語。

“How do I feel?
I want both teams to win.”

(Q&Aのやり取り文にはしゃれ気あり)
これすなわち、「じゃれマガ」が「しゃれマガ」となる。


追加
産経新聞
「日本が「また精神力」 米紙USAトゥデー報じる」
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110715/scr11071500170000-n1.htm

アメリカの大衆新聞 usatoday
Japan downs Sweden 3-1, will meet USA in World Cup final
http://www.usatoday.com/sports/soccer/worldcup/2011-07-13-japan-sweden-semifinals_n.htm

7月14日付 よみうり寸評
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/column2/news/20110714-OYT1T00604.htm

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。