趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ガーベラ

今日は、放射線治療が終わってから、
ちょうど半年。

精密検査のため病院に行った。
肺炎を治療するための薬の副作用で、
血糖値が上がり、糖尿病の治療もしているので、
採血、検尿、ct等々忙しいことだ。
最後に呼吸器内科へ。


呼吸器内科の女医さんから、
「治療はうまくいってますよ。
今のところ再発の心配はありません」

「先生、ということは自分にも来年があると思っていいです?」

女医さん、ニコッと笑って、
「はい少なくとも≪来年≫は、確実に」

「ありがとうございました」


肺がんと診断されてから、

いつでも死ねる草が咲いたり実ったり
           山頭火

願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月のころ  西行


等とかっこいいことばかりを思い続けてきたが、
やはり本心は、まだまだこちらに未練があるようだ。

急に明るくなり、
おしゃべりになった自分に気づいた。


帰路、花屋さんに立ち寄り、ガーベラを買い、
帰宅後、家内の遺影に供えた。

「ずいぶん待たせるが、もう少しこちらにいるから」

「あなたに待たされるのは、もう慣れっこよ」
そんな声が聞こえたような気がした。


※ 写真は、昨日の夕焼けです。
  松山市堀江北条バイパスの側道より。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。