趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

安倍! もう辞めたら… 

・「腐った政治」という人がいて

「腐った政治」、「ウソつき安倍」、国債、国債、また国債。国の借金が増えて行く政治は、どこか狂っていますね。貧しくていいから、健全な国政と流した汗が報われる生活をしていきたいと思います。200人以上の死者・行方不明が出る大きな災害が起きる前日、警報や注意報が出されている夜に、安倍達50人の国会議員は、「赤坂自民亭」という大宴会をやっていたのですから、国民生活など、どこ吹く風なのでしょう。そして、批判された安倍は、「全力で」、被災者の方々の救済に力を注ぐと言っているのです。言うことと、やることの乖離がこれほど違う政治屋を、なお30%の国民は支持しているというのが、不思議で仕方ありません。安倍教祖と30%の安倍信者が、日本を動かしているのかもしれません。
国民の30%-安倍信者、25%が、安倍批判者、40%が、無関心。そして、その他。この構成は、なかなか変わっていかないようですね。

唯一心に残ったのは、この宴会の責任者なのか、森山国会対策委員長なのか、
「何と批判されても仕方ない」と、率直にその非を認めていた点です。“ウソつき安倍”とウソを押し通すやり方ばかり見てきたので、素直に頭を下げる姿が、逆に新鮮に見えたのでした。安倍は、後日、この宴会は「正当性」があると言っていたとか。謝ると言うことを、この男の成長過程では、学ぶことが無かったのでしょう。

参議院の議員定数6を増やすというのは、今の日本の政治からすると逆行していることは明白で、自民党が数を頼んで、強行採決を繰り返しているだけです。自民党の自民党による、自民党のための、選挙改革です。民主主義を平気で踏みにじっているつけは、どこかで償わなければならないはずです。猛暑が、天罰なのでしょうか。

小選挙区制という制度は、死票が多く、総得票でいえば、与野党は、伯仲していましたが、それを議員数に置き換えると、三分の2という大差になってしまいます。野党が複数立候補になると、自民が「漁父の利」を得てしまう仕組みになっているわけです。2大政党交代制というのは、長い民主主義の伝統のある国に合った制度であって、日本のように、人民が革命を起こした歴史も無く、身分制に長いこと支配されてきた国で、天皇制が残存し、軍国主義の土壌が豊かな国には適さない制度なのではないでしょうか。

<安倍に贈る言葉>

「人間は 正直に生きてこそ 人からも慕われる」 Tさん 

汝は、国民から慕われているのか?。嘘をつき通し、そして、この世を去るのか…。
安倍よ、もう終わりにするがいい…悪あがきは。時の流れに身を任せてみれば…自分の姿は、自ずと清んで見えてくるというもの…。
己がどのように評価されるのか…。猛き者もついには滅びぬ、ひとえに風の前の塵に同じ。

・ボランティアの汗に感謝するとcommentがあり

 ☆ ボランティア 呼び捨てできず ボラさまと
少しおどけた 感謝の気持ち

・「暑いです」、つい口に出てしまうこの言葉

☆フー暑い! 言って 涼しく なるわけでなし

     さりとてなにか 言いたくもあり

・安倍は、足が痛いと言い出し、広島の現地視察を止めて、治療だと…。

安倍は、現地視察など、暑くて面倒くさくなり、足が痛いなどと言って、病院の入口から入り、出口から出て行き、治療を受けたように見せながら、ひと風呂浴びてビールを一杯、といったところでしょう。野中広務と違い、情など皆無で、自分の嘘を隠そうと躍起で、日本の政治を混乱させているのが、安倍の偽らざる姿ではないでしょうか。

美辞麗句を並べることは、大好きで、「美しい日本を」、「丁寧に」、「誠実に」、「真摯に」、「謙虚に」、「愚直に」、そして、今度は、「全力で」だと。全力で、足の治療に専念するらしい。

“トランプのポチ”と言われ、“国難”を連呼し、国民にアラームを振りまき、国会答弁を真面目に答えもせず、「忖度」の言葉を至る所で使い、自分は関知しないこと、と知らぬ存ぜぬを繰り返し、しかも、「昭恵」夫人、加計孝太郎は、国会に呼びもせず、このまま通り過ぎようとしている男。これが、日本の総理?こんな男をどうして、5年も6年も放置してきたのか…。日本経済の見せかけの景気に支えられて(国債の増発ばかりし)来ただけの安倍。もうこんな男は、要らない。

・安倍の仲間たち
安倍を安倍たらしめているのは、放言過多の麻生はもとより、禅譲期待の岸田、ポーズ批判の石破、御意見番風の二階、そして、是々非々で点数稼ぐ山口、これらが、結果的には、手を取り合っているのでしょうね。そして、6年が過ぎようとしています。2018-7-20

安倍! もう辞めたら 1789―7-14は、フランスで、バスティーユ牢獄が襲撃され、革命が地方へ波及しました。2018-7-19は、「ロウソクデモ」が、国会前で行われ、8500人が参加しました。

カテゴリ:エンタメ・ホビー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。