趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

奥黒部、日本一遠い温泉?「高天原温泉を目指して3泊4日の山旅①アプローチ編」

9月12日4:30新穂高登山指導所をスタート!
天気は良くなると確信してスタート、霧でしたがレインウエアーは必要なし・・・

林道を歩いていると霧も晴れて山頂も見え始めました。

小池新道を登り9時頃には槍・穂も見え始め10時前に鏡池に到着、雨上がりでクリアな槍・穂が池越しに観られました。(少し波があったので槍・穂は映らず)

鏡平山荘で名物のかき氷を頂き軟弱な私は弓折分岐でお昼寝(薄曇りで風も有り最高)・・・同行者は休むことなく双六小屋へ・・・

稜線に取り付くと右手に槍の西鎌尾根・北鎌尾根、左手に双六岳、少し進むと前方には双六小屋・奥には鷲羽・水晶の絶景、双六小屋に着くとKさんはお昼を食べ終わり出迎えてくれました。

13時頃に出発三俣山荘まで3ルートがあるので今回は中道ルートを選択、今日中にテント場に着けばいいと思うとヘタレな私は休息三昧、Kさんに叱咤激励されながら16:30無事到着・・・・

受付後まずはビールで乾杯、テント設営後に各自で夕食・就寝・・・・

今日は薄曇りで日差しが弱くあまり暑くなくて雨上がりで展望も良く絶好のアプローチ日和でした。

画像①:鏡池と槍ヶ岳・穂高連峰

画像②:双六山荘と明日登る予定の鷲羽岳・水晶岳

画像③:三俣山荘と明日登る山々

カテゴリ:スポーツ・アウトドア・レジャー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。