趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「音楽」の日記一覧

会員に公開
haze
haze

かすみ草

会員以外にも公開
りちゃーど
りちゃーど

Carole King - One Fine Day (1980)

キャロル・キング自身のセルフカバー。 彼女は、'60年代 song-writerとして活躍。 '70年~ singer song-writerとしてクローズアップされる。 2枚目アルバム「Tapestry」は、超~有名だね。 俺自身は、4枚目アルバム「Fantasy(1973)」からが入口。 驚くことに彼女の活動歴は、1958年から現在に至る。 TouTube配信日付からして、今から3-4年…

会員以外にも公開
中森アーティ
中森アーティ

高額契約勧誘お断り

初めまして、中森アーティと申します♪ 動画リスト(全件) https://www.nicovideo.jp/user/88201684/video nana -コラボアプリ- https://nana-music.com/users/8553186 邦楽の名曲(70年代フォーク,90年代J-POP,ロックなど)をカバーで歌っています 日本語のそのままの意味で「歌い手」としての「歌ってみた」を…

会員以外にも公開
ジャスミン
ジャスミン

Always on my mimd♪

東京的天空下着雨 充杯熱可可~聴歌ロ巴…………🎹🎹 東京雨が降っています ホットココアと伴にこの曲を………🎹🎹 Always on my mimd♪♪

会員以外にも公開
Capa
Capa

Capa's Jet Stream『ジェラシー』(井上陽水)

★★★Capa's Jet Stream『ジェラシー』(井上陽水) “My favorite music and song” 『ジェラシー』(井上陽水) Jealousy / Yousui Inoue; きょうは、私、Capaが、秋の到来とともに聞きたくなる一曲、井上陽水のヒット曲『ジェラシー』ご紹介させていただきます。 『ジェラシー』は、井上陽水がハスキー・ボイスで〝ジェラシーの塊〟で…

会員以外にも公開
ひまな人
ひまな人

斜め陽ブルース

嘘は言えないけど 心は 隠しておくわ 見たくもないでしょ だから 黙って笑うだけにするわ 眩しすぎるから ちょっとだけ 目を伏せてみるわ わからないって それでいいのよ

会員以外にも公開
TAD
TAD

「恋の予感」(1人安全地帯)〜「肥えの予感」食欲の秋♪

めっきり涼しくなってきました…… 本格的な秋の到来ですね……♪ 秋と言えば、 なんと言っても 「食欲の秋」……🌰🍠🍇 なぜ「食欲の秋」と言うのでしょうか⁉️ それは多くの食材が揃う秋に 旬のものをいただくことから 「食欲の秋」と呼ばれるようになったそう……♪ もう一つ秋になると食欲が増す理由が…… それはセロトニンの作用だそうです……😊 セロトニンは別名「幸せホルモン」…… 満腹感を与…

会員以外にも公開
闌音(らんね)
闌音(らんね)

究極のYMO

YMO 1979年 ロサンゼルス GREEK THEATRE ライブ 全盛期のYMOのライブ動画、渡辺香津美のギター、矢野顕子のエレクトーンが共演している。 久しぶりの音楽日記です。

会員以外にも公開
じーぷ
じーぷ

音楽との幸せな出逢い

No Music, No Life かぁ・・・ 自分にとってはめっちゃ言えてんだけど でもなぁ、音楽なんかなくたって生きていけるワ。 まぁ好きな音楽がなけりゃ自分の人生、 かなり味気ないものになっちゃうけど。 と・・・ そう考えてしまうのも音楽の楽しさを知っちゃってるからで 元々そんなもんに興味がなけりゃ音楽なんて 世の中にあろうがなかろうが関係ないわけだ。 存在を知られていない星は存在…

会員以外にも公開
ひまな人
ひまな人

想い風

どこまで いつまで わからないけど 薄い空の向こう 薄い風と 過ぎた夢と 枯れた花 拾ってみると 秋が言う ちょっと寄りなって

会員以外にも公開
りちゃーど
りちゃーど

Stevie Nicks - Edge Of Seventeen (Live In Chicago)

やはり聴きたい、我慢できなーい♪ これ、2007年のライブ。sp版なので少し長くRockしてる。 何、この妖艶さは~「ロックの歌姫」と言われる所以だ。 声も衰えてないじゃん、さすが (^^)v 永遠の”Bella Donna”!

会員以外にも公開
こてじん
こてじん

気ままにハーモニー練習 秋だから!

朝晩がとても過ごしやすくなり、 秋の到来を感じる今日この頃ですが、 みなさんいかがお過ごしですか。 (今日はちょっと暑いですけど。。) はい、沢田研二シリーズの途中ですが、 季節は秋という事で、気分的に秋の歌を 唄いたくなりました。 秋の歌といえば、これかなという事で、 今回は松田聖子さんの「風立ちぬ」を唄いました。 この曲は大瀧詠一さん作曲なんですね。 🎸🎤(^o^)/ ~♬

会員以外にも公開
りちゃーど
りちゃーど

Cutting Crew - Died In Your Arms (2020)

よい曲だ~♪ Cutting Crewというか、Nick Van Eedeって凄いんだ! この曲一本で1986-2020まで。 定期的に?、エディットしながら。 writerってこともあるけど・・ ハイトーンの声量もあるし、カバーソングって方向、あったかも。 しかし、彼の生き方はそうしない。 彼のポリシーなのか? あるいは、全世代へのアプローチ?! こういうパターンを見るのは初めて(驚 只…

会員以外にも公開
kaito
kaito

一生見えない自らの姿と聴けぬ声!?

一生見えない自らの姿と聴けぬ声とは、当たり前の事ですし、映像に成ったり録音されたものは全て虚像の世界。 ダイレクトに、生の声は聴こえない・・・ そして、今はその虚像を怪しく操る身の上ですから。 遠い昔に、テープレコーダーに吹き込まれた自分の声に驚いたものです。 今では当たり前でも、遠い昭和の時代には、驚いた少年時代でした。 その声が息子の声と重なる気がしたのも、成人してオトナ声にな…

会員以外にも公開
kaito
kaito

楽園への扉は?

今や楽園の文字を見るならパチコ屋さん?なんてところが現実ですし、普段は夢にも思わない言葉でしょうか。 一時、小説でも画面でも耳や目を奪われた“失楽園”も楽園の類いでしょうか。 これも人間の本質で、ダメと分かって落ちて行くもの。 自らがしなくとも、何処かで願望が有る証拠に、話題どころか皆さんが知るところともなったようです。 そう言えば、我が手元にもビデオかなにか有った様ですが、今は見当た…