趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

第九はなぜ年末に演奏されるの?

[芸術・音楽]

今もベートーベンの第九/N響をTVで鑑賞中です。
歓喜の歌として有名だと思うのですが、どうして年末に演奏されることが
多いのでしょうか?
「もっと歓喜に満ち溢れる歌を歌おうではないか」といった感じで始まる
詩を見ても、年末よりは年始の方が向いているのではないかと
思うのですが。。。

閲覧数
215
拍手数
0
回答数
2

回答する

回答受付は終了しました

回答 2件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も常々「なぜ12月に第九なのだ?」と思っていましたら、
諸説あるうちの一つでしょう、

「 いまからちょうど200年前の12月21日が、オーストリア帝国の首都にあるアン・デア・ヴィーン(ウィーン)劇場で日本でもおなじみのベートーベンの交響曲第五番(『運命』)と第六番(『田園』)の初演が披露された日だという。
 
 晴れの舞台にタクトをとったのはベートーベン自身とも」というコラムを見ました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

年末年始の忙しさで、このQ&Aの存在に気がつきませんでした。

気がついたから、といってちゃんと回答できる訳でもないのですが…。

さて、昔読んだ本に諸説、一応の由来が説明されていました。

最も確からしいのは、稼ぎの悪いプロのクラシック演奏家が正月の「餅代」くらい何とか捻出したい、という気持ちから、年末に演奏会を催して年越しに間に合わせよう、と「第九演奏会」を企画した、という説です。

なるべく多くの演奏者が参加でき、派手にアピールでき、演奏頻度の希少性もあって観客も集められるような曲を、と考えるとベートーヴェンの「第九」が良さそう、となり、在京のプロオーケストラが以後これを盛んに取り上げるようになった、とのこと。

確かに「年末の第九」演奏はここ日本だけの現象ですから、この説が一番説得力がありそうですね。

ともあれ、「餅代」稼ぎから始まったことなので、年始ではなく、どうしても年越し前の「年末」に演奏会をする必要があった、ということで「なるほど!」とご納得をいただければ幸いです。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
なるほど、「餅代」稼ぎのために「年末」にする必要があったということで
納得です。
ご回答、ありがとうございました。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 4

画家「ベルゲン」について

この絵はかなり古い雑誌の付録にあったものです。 タイトルは簡単に「水遊びの少女」ベルゲン筆 と書いてあるだけ。 ベルゲンは北欧に多い苗字ですが ネットで調べても判明しませんでした。 今世紀の画家と思われます。 だれかベルゲンについて御存じでしたら 情報をお...

回答受付は終了しました
回答数 3

森進一のCDは何処のレンタル屋にありますか。

「ツタヤ」で森進一のCDをレンタルしようとしましたがありません。 ツタヤでは森進一のCDは扱ってないようです。 大歌手のCDが無いなんて信じられません。 何故でしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 3

村田英雄。。。巌窟王

村田英雄の歌の中でタイトルが「巌窟王」と言うのはありますか? 友人が言うにはそんなタイトルの歌があったというのですが、どこを調 べてもそんな歌は見つかりませんでした。

回答受付は終了しました
回答数 4

またまた「飛行船」の件

事務局は完全に確信犯ですね。 なぜ、そこまで意地になっているのでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 2

バッテリーで使えるアンプを教えて下さい。

バッテリーで作動するアンプ(ギターやマイクが使える)を探しています。 電源のとれない場所でのイベント(ボランティアを含む)で使いたいので、ご存知の方は、メーカーや型番、値段など教えて下さい。 発電機も使用できない環境(具体的には、気道車内)で使いたいです。 出来...

回答受付は終了しました
回答数 3

落語が面白いpart2

上方落語で今、一番おもしろい落語家は誰でしょうか? 最近、朝日新聞が主催する、東西寄席?落語会?どうなったんでしょうか?

お悩みQカテゴリ一覧