趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

海に浮かぶブラックオパール



 「オーストラリア紀行」


 帰路の印象から記してみたい

 快晴の中 9時間が夢のように過ぎた

 飛び立ってすぐ 窓から振り返るとが海に浮かぶ島々が
 ブラックオパールのように美しかった

 飛ぶにつれ 機上から眺める島々の名前がすぐに思い浮かんだ

 海の上に時折 小さな虹が懸かっていた

 小島の上には雲がソフトクリームのように被さっている

 途中で出された軽食は カレー味のベーグルと梅酒でとても美味しかった
 
 私の中で JALの評価が上がった パーサーも感じが良かった

 やがてグアムやサイパンが見えてきた

 グアムでは 飛行場の滑走路やホテルを俯瞰

 日本では房総半島をぐるりと回る形で成田に到着

 低空で飛ぶ飛行機から 畑地の作物が見て取れた

 
 往きは出発が午後八時過ぎだったので 機上からの印象はない

 明け方シドニー到着 直前の空が 七色に見えた

 シドニーでは オペラハウスその他の観光を楽しんだ

 湾岸は快晴で海が蒼く 初秋の爽やかな気候が嬉しい
 
 この日の昼食はフィッシュ&チップス 大層美味
 それに紅茶やお茶が幾種類か

 翌日はブルーマウンテンズ国立公園へ

 スリーシスターズの眺望が印象的

 一気に滑り降りる感覚の シーニックレイルウエイはスリル満点

 夕食はシドニークルーズの船上で

 空の星座が北半球と違う

 翌朝 飛行機でブリスベンに向かう

 カントリー牧場ではコアラを抱っこして めいめいが写真を撮る

 コアラはずっしりと重く 中身が詰まっているという感じ

 ゴールドコーストでは水陸両用車で 夕刻の湾を遊覧

 風もなく茜差す中 長閑で楽しい時を過ごした

 翌朝 浜まで歩き日の出を待った
 輝かしいゴールドコーストの太陽を見て満足

 砂はきめ細かく鳴き砂と聞いたが 湿っているので音はしない

 ラミントン国立公園内の シダ植物や板根は沖縄に通ずるものがある

 その昔は地続きではなかったのかしら

 帰りはブリスベンから日本へ

 親子三人「はじめてのオーストラリア」の旅は天候に恵まれ快適だった

 サングラスを用意していったが日差しは日本と同じくらい

 初秋の気候は 日焼けも気にせず帽子を被った程度

 オパールのペンダントをお土産に買った

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント