趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

花とおんなの命は不滅か・・・

早朝の早起きが続く日々で、朝のデイホームの送迎から戻ってからの昨日のミニベロの前輪とブレーキシューの交換後、出掛けようと思いながらも、なぜか気が乗らない・・・

疲れなど無いものの、ノンビリしようかの思いに。

こんな日も有る元気者です!!


ゴソゴソと例のロシアの魔女の目玉で遊ぶことにして、室内でのライティングでの試写です。

少し絞りますので、手持ちでは全くブレて絵にならないので、目に付いた三脚を取り出します。

何台もあるのですが、むき出しのものを。


今回のカメラも、新参者のE-P5に大きな金属グリップを付けたままです。

外に持ち出そうとしていたので・・・

しっかりボディとの組上げに使ってしまった三脚用の穴とは別に、別にセンターにねじ切りがしてありましたから、問題無くグリップのまま使用です。


大きなドライフラワーの花瓶の幾つかが、今回の被写体ですが、女性同様に灯りを当てると色香が浮かび上がります。

すっかり色が抜けたかとも思える花たちも、怪しく息を始めます。

やはり花は、女の化身・・・


男は、潔く後ろ姿くらいか。

デイホームでも元気なのはお婆ちゃんたちで、浴室から大きな声で唄声が聴こえてきましたから。

男は、寡黙で片隅で影も薄い・・・


三脚でカメラ位置とピントを決めれば、後は適当にライティング可能ですから、様々な風合いを試せます。

昨日もですが、午後からのジムのバイト先でのコンビを組むパートナーが、役者さんから監督さんに交代です。

今は、コーディネーターの仕事も多いとか。


そんな中で、映画の現場での照明さんとのやり取りの話しを聞きましたが、何処にどう当てるかで主役と脇役の差や雰囲気が変わる・・・などとも。

まー、当然の話しですし、役割の有るワンチームですから。


動画と静止画では又違いも多いし、ファインダーを覗きながら自分で自由に出来る自在性もあります。

今回も、そんな適当さです。


灯りに美しく発色するレンズのようですから、こんな室内撮影もまた楽しめそうです。

灯りというライティングは、またまた女性のように違う顔を引き出す様です。



尊敬するトニー・ベネットの前で、フランス語で歌うガガ様です。

異様な姿、ファッションだけでない魅力でしょうか。


Lady Gaga - La Vie en Rose (HD) Full Performance


カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント