趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

カメラマンのお仕事として

[仕事・ボランティア]

プロの写真家を目指しています次女の事でお尋ねします。
次女は今21歳です
昨年アメリカ留学から帰国しました
そして写真関係の会社や事務所など数件面接を受けました
が東京に在住していないや面接結果の来ない会社もありました
次女は東京へ行きたくて現在アルバイトで頑張って費用を貯蓄しています

アメリカでの大学は短大なのですが写真を勉強していました
女性なのでなかなか就職先は無いのかもしれませんが
最近少し焦っているようで・・・
この写真は次女の作品です

長女のお友達(写真関係の助手をしている男の子)に聞いてもらっても
とりあえず上京しないとだめって言われました

東京での仕事もそうですが生活の基盤が出来ていないうちから
上京することが次女にとって最大の難関みたいなのです
親としてどうアドバイスすればよいのか
良きアドバイスをお願いいたします。

(2月12日 1:39 追記:)
皆様
お忙しい時間を割いて
また暖かいアドバイスを頂きまして
本当に感謝します

詳しく情報をいただけると書いてあっても
メッセージをどう送ったら良いのか分からずに


次女は
負け犬にはなりたくないようで
頑張っています
親の負担をこれ以上かけたくないとも思っているようです

アメリカ留学は親に負担をかけていると思い
本当はアメリカに残って写真の勉強をしたかったのです

でもそれはタブーなんです
もっとお金持ちのうちなら自由に何でも
挑戦できたのでしょうけれども

本当に親思いの
また自分の目標に向かって前向きに
取り組んる次女が・・・・

出来るだけの手助けはして
東京へ送り出したいと思います


皆様の貴重なご意見ありがとうございいました

 実名を出さずにごめんなさい・・・

閲覧数
415
拍手数
0
回答数
7

回答する

回答受付は終了しました

回答 7件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

確かに、東京に出ないと仕事は無いかと思います。
しかし、カメラマンになりたいのなら、就職という形にこだわる必要はないと思います。
カメラマンというと、フリーのカメラマンというのが一般的な形です。
フリーのカメラマンになりたいのなら、特別な才能は必要ありません。写真を撮るちょっとした勘さえあればいいのです。
フリーのカメラマンになるなら、一度東京に出て、出来るだけ大きなスタジオでアルバイトとして働き、技術を得ながら顔を売り、いろいろな人脈が出来たところでフリーになる人が多いと思います。
もしくは、スタジオで出会った自分の専門としたいカメラマンのアシスタントになるのが一番の近道かもしれません。
専門学校を出ただけですぐにカメラマンになるのは、難しいかもしれませんね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

カメラマンのなりたいんでしたら、なにも日本に
帰ってこなくても、アメリカで暮らして仕事できたのに
どうして帰ってこられたのかな?
拝見した女性とリュージ写真では無理と思いますよ。
こんなんでは、コマーシャルフォトグラファー目指してみえるようですが、この写真では使えません。都会に出て擦れていきますよ。
どうしても、写真撮りたければAPA(アパ)商業写真家協会の公募で入選、賞を撮ってからでも。娘さんですからね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

追伸
APAの公募は毎年テーマあります。
ネットで調べれると思いますから

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

APAは日本写真家協会でした
失礼します

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

プロの写真でも、商業写真、芸術写真といくつかの
形があります。
まず目指している写真家につくことが出来れば良いですね。
うまく写真を取れる技術や感性も大切ですが。
自分にとって何が大切なことか見極める、自分の確立が
とても大切です。何を感じなにを表現したいのか?
ただ、面白いアングルや、変わった写真だけでは、
人を感動させるカメラマンにはなれません。
山形の土門拳記念館や美術館などたくさんの感動と出会ってください。仕事はいつでも・・・芸術は一生・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私写真の仕事をしています。娘さんの経歴もいいと思いますので、東京でしたら、アルバイトも含めたくさん仕事ありますよ。よろしければご質問等メールで承りますよ。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
暖かいお言葉ありがとうございます。。。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「とりあえず」上京したとしても、現実はアルバイトしながら仕事を待つ状態になると思います。どこかの事務所に運良く、所属できたとしても・・・。
どんなに勉強したとしても、女性とか男性とか関係なく、
今はただの写真家なんてはいて捨てるほどいますから。
よほどコンテスト入賞歴が多いとか、カメラマンの助手歴が長いとか、コネがない限り、普通に写真で就職をと考えているのであればとても険しい道でしょう。
東京に住んでいなくとも、良い写真家はいっぱい居ますがね。
東京に出ても、はじめから写真家としては働けません。それが現実です。
下積みを兼ねて経験を積んで勉強のつもりでとお考えならば危険な東京の暮らしを選ぶのも仕方ないのかもしれませんが。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

こんばんわ。
お花の仕事をしております。
写真は他人ごとではないので…。

一言に写真といってもいろいろな仕事があります。

私の周りでは今、お写真の教室が大流行です。
一般の方にどうしたら写真がうまく取れるか、親切丁寧におしえる・・・ということが大事です。
有名な先生になると、お教室をネットで募集をして1分後には、いっぱいです。
でも、こういう先生は写真だけでなく、お料理や色などいろいろな引き出しをもっています。
そういう勉強をしてもがんばりたいのならば、写真の道もいいと思いますが、写真だけの勉強をしたいのならば、この世界は向いていないかも。
ちなみにお花のコンテストなどは一次審査が写真の場合がほとんどです。
その写真一枚でその人の評価が変わるのです。
そのくらい、私たちにとって写真は大事です。
参考になればと思います。

ちなみに私もお花ですが、色やラッピングも勉強をしています。
落ち着いたら写真の勉強もします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

どの仕事にも言えることですが、いくら実力があってもコネと押しの強さがなければ弾き飛ばされます、実力と押しの強さはおありのようですから、後はコネ(人脈)だけですね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ここのSNSにもプロの方居ますので直接聞かれてみてはいかがですか?私に伝言くだされば紹介します。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
暖かいお言葉(助言)ありがとうございます
次女へも伝えます
暖かく応援していきたいと思います。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 3

夜勤がもう限界なのです。

独身で40代50代の介護福祉士(正社員)をしておられる女性の方々、将来どのようにお考えですか? 今まで、現場で働きさすがに夜勤がきつくなってきたので生活相談員かサービス担当責任者にチェンジしようとこの歳(47歳)で就活しています。(いまの職場ではチェンジできないの...

回答受付は終了しました
回答数 4

国鉄のストライキ

JRがまだ国鉄だった頃、毎年のように春になると ストライキをしていました。 車両にペンキでスローガンを書いたり、ビラを張り付けたりと 見苦しい電車が意図的にゆっくり走っていたのを覚えています。 国有鉄道から民営化しJRになってから、あまりストライキを していな...

回答受付は終了しました
回答数 5

個人向きの仕事さがしています。

団体、グループの仕事やってきましたが、人との交流がうまくできなく 悩んでいます。何も資格はないんですが、適職探しています。 若いときはそんなことも考えなかったのですが、年金もらうまで頑張りたいんです。ハローワーク行っても人が多くて雇うがわでも条件が厳しく即決はほと...

回答受付は終了しました
回答数 11

自分に勝つ

逃げたがる自分に勝つにはどうすればよいでしょうか。

回答受付は終了しました
回答数 3

在宅ワーク

一日の仕事を終えて、こうして、趣味人倶楽部を開いては、いろいろな方のお話を読ませていただいて、いかに自分の考え方が表面だけに拘っていたか、実感しています。  これから先、年齢関係なく、一生続けていける仕事として、資格を持ち合わせていない私としては、ほんの少しだけパ...

お悩みQカテゴリ一覧