趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:サラリーさん

仕事やめたいと思ったことは無いですか?

[人生相談]

50代前半です。サラリーマン生活30年でもう満員電車 暗い職場の
PC操作 人間関係が嫌になって毎日 憂鬱です。
生活のため、働いているというのはみんな一緒ですが、このまま つまらない面白くも無いサラリーマン生活を経て 一生を終えるのは納得できません。仕事をやめたいと思った回数10回以上です。
皆さんは 仕事をやめたいと思いませんか?
また 定年まで勤めて終えた方 仕事から解放され幸せなのでしょうか?率直な感想をお願いします。

閲覧数
902
拍手数
5
回答数
21

回答する

回答受付は終了しました

回答 21件

ペンネーム:アリスさん

私達は自営業でしたが51と52できっぱり辞めました。

それまでは夜昼無く年中無休で働き子供も随分泣かせました。

50代で二人ともリタイヤしたのですから最初は罪の意識もありましたが今では慣れてしまって…日本中を旅しています。
仕事を辞めたのは無理がたたったのか夫が病気になり今しかできない事をやろうと決めたからです。きっぱりやめて今は自由を謳歌しています。

若い時に一心に働き年老いてから休んだ方が良いのか若い時自由を楽しんだ方が良いのか解りませんが忙し過ぎてお金を使う時間も有りませんでした。

今となっては病気になったお陰で色んな事が出来たのかな?
と・・・思ったり複雑です。

でも・・・働けるって素晴らしいことだと思います。
辞めたらまた仕事したいと思いますよ。

ペンネーム:ゴンタさん

みんなそう思ってるのでしょうけど、

やめて、何かやりたいことがあるのなら、

文句言って辞めるか、
黙って続けるか、???

ペンネーム:ドクシンさん

自分は独身女性です。
家族のために頑張っておられるサラリーマンの方を尊敬します。
ずっと非正規(派遣)で働いていますが、今年の春癌になってしまいました。
癌の原因は色々と思いますが、やはりストレスで免疫が下がることが大きいようです。
確かに仕事はキツかったし、非正規なので時給も千円に満たない金額でした。
今は仕事に復帰してますが、シフトを調節し、仕事のペースは落としています。
今思えば非正規だからできることだし、収入は減りますが結果的には良かったと思います。
自分のように癌になっては元も子もないので、今のうちにたまったストレスを解消する手立ては必要と思います。
定期的な旅行やスポーツなど、何でもいいと思います。

ペンネーム:ヤメタイさん

10回なんてまだまだ、4桁ありますよ。
でもね、ここにそんな愚痴書いているようじゃそのままで人生終わりですね。

ペンネーム:ゲンバクさん

子供の頃からの憧れの仕事に就き幸せでした
しかし5年ほどで仕事のベテランになるにつけ健康に悪い事が解る様になり早く辞めようの日々でした。
仕事自体は好きで楽しいのですがこれを続けていると早死にすると
考えると毎日通うのが憂鬱になりました。

好きな仕事で食えなくなるのは惨めなので金を貯めて辞めました。
今は未練が残りますが優雅とは行きませんが一生食えるほどの
蓄えと年金が有ります。

55歳ほどまで20代から憂鬱な毎日で通っていました。
相手が人間関係ではないのが救いで我慢できたのかも。

ペンネーム:ベテルさん

仕事を辞めたいと思った事は、数知れず。
 
 職場に向かうため いつも右に曲がる道を 曲がらずに このまま真っ直ぐ行ってしまおうかと思った事も数知れず。

 実際に 真っ直ぐ行ってしまった事も ありました。

 自分に とっては「仕事」は お金を得るための手段でしかありません。

ペンネーム:キンキンさん

私の知っている人は、東大卒のキャリア官僚になりました。
某省庁で、仕事しましたが、あなた様と同じことを言って
35歳で、某省庁を辞めました。

官僚がやめてしまえば、何も残りません。

辞めてから、しばらくは地獄が続いたそうです。

収入がないから、生きていけませんでしたからね。

役人や、大企業を中途で辞めた人は、必ず後悔するようです。

あなた様は、いやいや言いながらも

定年までお勤めされることをお勧めします・

ペンネーム:ワヤさん

仕事は遊びではありませんね。多くのサラリーマンは心理的に耐えながらノルマをこなしています。

あなたの文章からは辞める動機が辛い仕事、辛い人間関係から逃げたいだけのように読み取れます。
 目的がはっきりしないと、生活保護受給者の可能性が大きいですね。家族は御有りですか。

人間の多くは自分の好きな仕事を選択する、競争に勝てるほどの能力などありません。

あなたの文章からだけでは会社を辞めて成功するように思われませんので、我慢して会社の残った方が得策だろうと思います。
 どうしても辛ければ希望退職の時に割り増し退職金などの恩恵が受けましょう。

私の場合は56歳で会社を早期退職しましたが、老後の人生設計をexcellで家内に示して納得してもらいました。

そのおかげで習い事や趣味人クラブで楽しく遊ぶ余裕があります。アベノミクスにも対応して、相対的に資産を減らさないようにできました。

あなたに流動資産や固定資産が沢山あって、それで収入もあるならばあなたの自由です。

ペンネーム:ヤメルさん

昨年3月38年間のサラリーマン生活に区切りを付けました・・。

辞めたいこと・・数えたら、数え切れません・・・。毎日の様に思いました。


仕事から解放??。しかし、生きるために再就職をしなければならないのが現実。。
マァ、現役時代よりは断然気楽ですが、仕事をして収入を得るという意味では現役と同じです。。

定年後、第2の人生を楽しむ・・・・私にとっては夢の夢です・・。

ペンネーム:ユリコさん

宣伝と思われてしまうと、嫌なので、不要と思ったら消してください。

私も人生に悩むことが多くて、いろんな勉強会に最近は参加しています。で、サラリーマンを辞めたくなった時に、ちょうどピッタリの勉強会があるなあ~と思って♪
かくいう私も参加予定です。
その結果辞めようと思っても、もうちょっと頑張ろう、頑張れそうかなと思ったとしても、人生における何かしらのきっかけになるんじゃないかと思います♪
良かったら21日(日)一緒に参加しましょう~
あ、参加費は私でも払える程度(1000円)です^^

ペンネーム:ガンバレさん

旦那がず〜〜〜〜〜っとそう申しております(笑)

でも今年、定年退職しまして(我が夫は57歳)
さらに遠距離通勤の第二の職場に通ってくれています。

第二の職場は、当然、賃金は安いです。
立場も、今までとは違います。
でも、残業もなく、気楽に仕事できてるようです。
そりゃ、お金をいただくお仕事ですから
全くのお気楽とは言えないし、最初は大変でしたが、、

我が夫は、起業する才覚もなかったですし
会社の中でも、出世思考のない人でした。
もちろん与えられた仕事は一生懸命こなしました。
でも、そういう人間は、転職には向きません。
仲間を大切にし、嫌なことがあっても、その場で頑張るしかありません。

貴方は、才覚、才能がお有りですか??
それならば、辛い思いをすることはありません
早速やめて、自分にあった、素晴らしい仕事を始めましょう!

また、貴方は、心が潰れそうなくらい
会社に通うのが辛いですか??
それもまた、早速やめて、医者に行くべきです。
身体や心を壊してまで、会社に通う必要はありません。

でも、才能も気概もなく、心身が病んでいない
ただただ、行きたくないやめたいだけでしたら
一度ゆっくり休暇を取って、旅にでも出てください。

そしてやめた場合のシュミレーションをしてください
会社にいるからこそ与えられる特権
現在ある借金(家や車など)、貯金
年金もらうまでに、最低限年いくら必要なのか
自分の年齢能力で、どの仕事に就けるのか
メリットデメリットいろいろ、計画もしっかり
ゆっくり、細かいところまで煮詰めて、考えてください。

勢いで辞めることは、後悔に繋がると思います。
逆に熟考して出した答えなら、結果がどうあれ頑張れるものです。

50歳過ぎては、もう誰も、貴方の面倒は見てくれません。
ご自身で、ご自身の将来を、しっかり見すえて、お考え下さい。

成功した人、失敗した人、話を聞いても無駄です。
だってその方達は、貴方とは違うのですし、時代だって違うのですよ。

幸い今年は年末年始、お休みがいっぱいです。
ゆっくりいろいろお考え下さい^^

ペンネーム:オカさん

仕事が楽しいと思える人は極々少数です
大半の人は給料を貰って生活するために働いています
色々と拘束され嫌な人間や上司とも付き合い苦痛のほうが多い

只考え方次第で・・遊ぶために働くという考えに変えることです
お金が無くては遊ぼうにも遊べないのが現状です

ついでに通勤時間やら職場でも人間観察を楽しむことです
通勤電車では綺麗な女性を探して必ず会う様にする
無論眺めて楽しむだけで行き帰りそれぞれに探すことです

大体同じ時間に同じ列車の同じ場所に乗るのが人間の習慣です
逆に日により乗る場所を変えるのも気分が変ります

ひたすら定年により開放されて自由を味わ日を夢見る
結果は勤めている時の方が生活にリズムがあり変化があったことを
思い知らされるのが落ちですが・・・

定年後に年金だけで暮らそうなどと考えていたら一生仕事です
ぼやく暇があったら老後の資金作りを考えることです
色々と調べれば資金を増やす方法はいくらでもあります

たとえば株は難しいと考えますが人の逆をやるのが常套手段
年始6日頃に3月末決算で株主優待がある(飲食等)魅力的株を
買ってその権利が得れる期限前に上がった株を売ると言う方法

不動産リートと言う今時考えられない高い配当が付く物もあります
ぼやいている暇があったら給料以外の魅力的な投資等の道を
研究することです

人間は努力なしで良い思いは間違っても出来ません
退職後に優雅に暮らしている人達は運もあるでしょうが
人の何倍もの努力をして頭を使って色々とやっているのです

ペンネーム:サラリーさん

相談者
なるほど・・・・です。
老後まで ですか?  んー 想像できません。
果たして 年金がでることやら

ペンネーム:オカさん

世の中の予言予測は近未来でも大概外れます
年金が無くなると言います・・・
本当になくなったら老後難民が膨大に増えます・・・
そうなると国家の全てが停滞して最後には国家破産になります

年金が無くなると言うのは受給資格者を減らす方便です
自衛して定年後の高収入者が増えると受給者が減ります
常に物事の流れが停滞しないように宣伝活動は付き物です

世の中は何時の世も成る様になって行きますから
その成った現実に適応していくのが一番ですが
成る前にあれこれと考えすぎて早まった行動をする人間は
最後には落ちコボレになります

殆どの人間は自分で事業をやるほどの才覚がないから
勤め人に甘んじているのです

そういう人間が途中でスポイルしても何かが出来る訳がありません
せいぜいタクシーの運転手か日雇いかビルの警備員でもして
少ない収入で後悔の日々を送るだけでしょう

ペンネーム:クジウンさん

50代後半の会社員です。
毎日、仕事を辞めたいと思いながら生きています・・・・
通勤に片道90分かかりますが、生活のため、働かないと。
宝くじを買い、当たったら速攻仕事を辞める!と希望を抱いてます。

数年前に、30年ぶりに昔の友人と再会しました。
その彼女に言われました。
「30年前も同じことを言ってたよ、宝くじに当たったら速攻仕事辞めるってね。」だそうです。

まだ、当たってません。
先ほど、年末ジャンボ20枚とミニ10枚を買いました。
当たったら、仕事を辞めたいです。

ペンネーム:ヒロさん

仕事だけの人生では気がめいります。
やはり息抜きは大事でしょう、その為には趣味なり楽しみを見つけましょう。
私は旅行が好きで年の初めに一年の旅行計画を立てました。
そうすると、仕事に嫌気がさしても後何日で旅行だあー、
って思いながら過ごしました。
リタイア後に何か趣味をと検討しゴルフも良いけどこれは仲間が必要と言うわけで乗馬を始めました。
始めて乗る馬に恐る恐るでしたが、長く続ける内馬とのコミュニケーションも取れるようになり更に乗馬をするためモンゴルへも行きました。
でも乗馬は何時までも出来るわけでも有りません。
そこで妻の誘いに乗り社交ダンスを始めました。
乗馬よりは体力は使いませんからね、でもリズムや相手との一体感などは乗馬に似ていると感じています。

ペンネーム:サラリーさん

相談者
旅行計画でも考えて見ましょう。ありがとうございました。

ペンネーム:ワリキリさん

回答を読ませていただきました。
概ね全部拍手でした。 数回の退職をへて実感したのは「その職場ではいつも一年生」であることです。 頑張れば肩を並べるのは三年もあれば十分でした。 三年たつと不思議なもので、その会社の将来は見えてきます。 三十五歳で踏ん切りをつけました。 生活のためと割り切ったのです。 
はい。
それからは苦しみましたが、定年を一日千秋のごとくにまちました。
定年。 
ブラボー。
時間がいくらあっても足りません。
こんな輩がいることも参考にしてください。
何事もストレスをためないような努力も必要かと思います。

ペンネーム:カンケツさん

定年、出向先で4年、円満退社で、即年金生活、経済的に、充実した趣味と仲間たちで、充実した毎日を送ってます。今は幸せと感じています。40年よく勤まったと思ってます。リタイヤーした今、仕事は面白かったと思えますが、実は30歳のころ、陰湿な上司、過酷な仕事、成果も評価されない地獄で、結核になり、辞めようと思い、隠れて勉強しました。偶然、専務から、2段階上司を飛び越えて、事業再建の意見を聞かれて、ちょうど勉強していたこともあり、レポートを上げると、2点ほど修正要請はあったもの、概ね承認され、推進リーダーになり、転勤もあって、嫌な上司とその仕事から脱出できるラッキーがありました。その後、
50歳過ぎまでは、会社レベルの問題があると、声がかかり、トラブルシュータ的役割でしたが、満足な会社生活でした。53歳ごろ、世の中修身雇用の慣習が崩れ始めた頃、早期退職組に入れられるメンバーを見て、組織管理職から、専門職に自ら路線を変えて、時代に合うスキルの勉強をしました。管理会計や会計システムを、それが上手く時流に乗って、皆が早期退職していく57歳から、本社に在籍しながら、出向先の工場立て直しで、7年。無事完了し、喜ばれながら、リタイヤーです。
言えることは、辞めたいと思った時や、辞めさせられると思った時は、準備が必要と思います。辞めさせられる時は、自分の持っているスキルが時代遅れか、価値観がズレテ来ているかです。良き時代の昔は、定年終盤は、若いころの貯金で仕事をしていたものですが、今はどこの企業もそんな、余裕はありません。準備無きまま転職は、ほとんど給料目減りです。納得いかないまま、又転職と、転職がうまく行く確率は低いです。「定年」と言う単語は、リタイヤーした後、何かを成し遂げて人として、自分に自信が付きます。早期退職組は、リタイヤー後も、今一、捨てきれない何かがあり、人付き合いの包容力が・・・・。
出来れば、今の年なら、会社に留まる工夫をされてはどうでしょうか。きっと、経済的にも精神的にもプラスになります。これは、私の経験上の独り言です。

ペンネーム:ヨソウヤさん

仕事するより遊んでいた方が楽しい人が大部分だと思いますよ、私は

63歳ですが、仕事を辞めても明日に成ればすぐ仕事が有りました、遊

んでいて次に就職すると賃金が上がっていた、今考えると夢のような時

代を生きてきました、ですから転職数知れず1年以上勤めた事は殆ど

無い、自営もやりましたが仕事の上に資金繰りが有り、サラリーマンよ

りキツイと思いますよ、投資とかに才能が有れば別ですが、凡人は働く

しかないと思います、特に今は辞めて今の仕事より良い仕事は無いと

思います、ましてや50代だと再就職は皆無でしょう、今は年金生活で

すが金が無くても気が楽で良いですよ、定年に成って反動で夢を追い

かけない様にと思います、自分の為に使う金と起業等に掛かるお金は

桁が違います、失う可能性の高い事にはお金を使わない方が楽しく生

きていけると私は思います。

ペンネーム:コウジさん

現在64陶芸家です。二十代、入社3年目で、先輩の方々を見て、そして自分に問うてみると将来がほぼ想像でき、3年半で別の方向を目指しました。それからいくつか自分に満足いく仕事をめざし転職しましたが、最終的には起業しかなく、自営でデザインの仕事を続けましたが、仕事にはなっても、ある時本当にやりたいこと、人生の意味を感じるものとはと疑問に感じ、仕事を一切やめ、山にこもり座禅たりで、半年後今の焼き物と出会いました。窯業地で一生をと思いましたが、2〜3年後には独立、現在に至っています。明日は明日はと考えても明日は今日の連続、今満足しなくては定年し退職しても変わらないでしょう。気持ち、想い、情熱が人の持つ生きている根底だと思っています。計算で動く世界は計算の答えのみです。死ぬ覚悟で踏み切り、手を放すとそこに新しい世界があると思います。

ペンネーム:ユメさん

年金受給者です。
生活のために働いてきたから気持ちは良くわかります。
問題は自分の能力です。
能力がもっとあれば、もっと早くに羽ばたいていたのじゃないですか?
能力がなければ、もっと早く会社を辞めていたのじゃないですか?
今の仕事は自分の能力ギリギリじゃないですか?
生活のために我慢できる、我慢している自分自身を褒めてあげて欲しいです。
辞めれば負け、粘り勝ちだと考えて定年まで頑張ってください。

ついでに退職してから思ったこと。
退職した後は何をするのかがとても重要です。
仕事から解放され後、少ない年金をカバーする方法です。
何をするにも退職してからでは遅いです。
今の内にスキルを付けて退職に備えないと、あっと言う間に退職の日がやってきます。
本当ですよ。
健闘をお祈りします。

ペンネーム:ジンセイさん

私は3度転職しました。

4度目は自分で起業して30年経ち、現在は社員も150名の小規模な
会社ですが、やる気ある20〜30代の若い社員が多く、皆頑張ってくれ
てます。
一人当たりの年商平均は1億円、利益率は30%、開拓・営業担当社員
一人当たりの年給与は平均1千万です。
事務系職員については、見積書始め関係書類の作成などのバックアッ
プ業務に対する貢献度を評価しています。

それでも毎年10名ほどの社員が退職を申し出てきます。

彼等には『「他人の庭は良く見える」もの。私も3つの会社を転職してこ
の会社を作ってね。良い会社だと自負しているけど、若いうちに他の会
社を経験してみるのもこれからの人生に役立つだろう。』と言って送り出
しています。

半数の者は我社に戻って来て、ボード入りしたり幹部社員として頑張っ
てくれています。

今の会社があなたにとって「つまらない面白くも無いサラリーマン生活」
と思われ、「やめたいと思った回数10回以上」であるなら今すぐ転職さ
れることをお勧めします。

ただ、50過ぎですと相当なハンディーがあることは覚悟されたほうがい
いですよ。
あなたがお持ちのスキルと能力次第ではきっといい働き場所が見つけ
られると思います。

加言することをお許しいただければ、経営者の立場から見ると、あなた
のような社員がいることで会社も大きな迷惑と損失を蒙っているだろう
と推察します。

ご参考までに

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし。こころに望みおこらば困窮したる時を
思い出すべし。
堪忍は無事長久の基、いかりは敵と思え。
勝つ事ばかり知りて、負くること知らざれば害その身にいたる。
おのれを責めて人をせむるな。
及ばざるは過ぎたるよりまされり。

ペンネーム:リストさん

私は、今、60代後半です。
会社を辞めたいと思った事の無いサラリーマンは、殆どいないと思います。
私は、30代、40代とかなりうつ病にもなりました。
入院とか休職こそしませんでしたが、結構、鬱々と過ごしました。

50才の時、リストラ、早期退職になり、数年は、混乱しましたが、
その後は、落ち着き今に至っています。(製薬会社の事務)

その時、会社からは、「(会社を) 辞めるも地獄、残るもの地獄」と言われました。
正にその通りだと思います。

財産が充分に有るなら良いですが、多くの人は、そうでは有りません。 何か収入を得ることが必要になります。

定年までの勤め上げても、男は、何か社会とつながっていることをしないと虚しくなってきます。
何でも、ものすごく打ち込める趣味などがあれば別ですが、そうでない場合、虚無感に襲われるでしょう。

ペンネーム:サラリーさん

相談者
アドバイスを全部読ましていただきましたが、もっとも現実的な助言に思えます。私の少し前の方々は 景気もよく成功された方が多く 少し
不愉快に思いました。ありがとうございました。

ペンネーム:リストさん

書き方が良く無い所が有りましたので、追記します。

私は、元来、神経質で負けず嫌い、ですから、鬱々しながらも頑張ったつもりです。
勤めていた会社は、今、噂のエボラ出血熱の特効薬かもしれない薬を開発した「富山化学工業」です。
数年前に富士フイルムの小会社になりました。
この富山化学工業で事務や営業管理の仕事をしていました。
この特効薬開発の成果を私は、結構冷ややかに見ています。(リストラの恨み?)

リストラになった後、職安紹介でヘルパーの勉強をし、資格(誰でも取れる資格)を取り、介護の仕事を3年しました。

生徒のほとんどが同年代で、3ヶ月間の勉強の時、その時の先生(女性、おばさん)は、私が今にも教室の窓から飛び降りそうだったらしく、他の生徒に「私に注意しておく様に」と言ったそうです。(今にも飛び降り自殺しそうに見えたそうです)
まあ、それぐらい落ち込んでいたのでしょう。

ですが、終了後、生徒の中では、1番最初に資格を活かし、介護の仕事に就職しました。その後、何回か同窓会をしました。

まあ、色々と有り、その後、運良く自営の仕事(1人で)を始め、今に至ります。

ですから、仕事がある&会社に務められている、と言うことは、良いのかもしれません。

ただし、<自分の心の中から悲鳴が聞こえ出したら> 生き方を変えることを考えて見ても良いでしょう。

まあ、ここに書き込んでいる内は、まだ、お勤めする方が良いのかもしれませんね。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 18

老後の生活

会社経営も40年以上になる老夫婦ですが 全く仕事を辞める事を考えていない主人ですが 私の人生、働きどうし我慢できない気持ちでいます。 趣味人の皆さんは楽しく有意義な生活を過ごされて おられると思いますが(仕事を辞めてボケてしまう事 も心配している) 生...

回答受付は終了しました
回答数 3

遺産相続について

娘が3人居ます。 娘が外国籍の方結婚して、日本国籍を離れた場合は遺産相続権はどの様になるのでしょうか。

回答受付は終了しました
回答数 16

感動すること教えてください

毎日身近なことから 例えば庭の季節の花が咲いて感動する 今はユリが咲きました 日常のささいなことが感動 お味噌汁が美味しくできても感動 年を重ねて沢山の感動を経験してきたからか 感動を伝えたくなります 感動を分かってもらいたいから 話します 世界は感動に満...

回答受付は終了しました
回答数 35

どちらがいいのか悩んでます。

40代の女性です。 離婚して10年 子どもも手がかからなくなりました。 今、2人から付き合って欲しいと言われてます。 年代は、2人とも50代です。 でも、2人とも妻帯者です。 結婚とかは、もうこりごりなので 遊びと割り切って付き合うのが いいと思うのですが、...

回答受付は終了しました
回答数 1

デイサービスセンターの看護師

デイサービスセンターの看護師です。 介護職員(特に役職付)からの過剰な医務業務への介入で悩んでいます。確かに介護福祉士の資格で医療カリキュラムが増えています。 更に「特養」や「老健」での介護職員の医療業務兼務も多く成っています。在宅部門(デイサービス)看護師のポジ...

回答受付は終了しました
回答数 4

ミニの女子高生

女子高生のミニはよろしいですね。喜ばしいことです。事故しんように気をつけよ。

お悩みQカテゴリ一覧