回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

65歳過ぎたら?

[仕事・ボランティア]

昨昨年、長年お世話になった会社が不景気の為閉社しまして、無職になりました。
再就職したくて、色々仕事を探しましたがありません。
求職の担当者様が言われました、
「貴方は65歳までお仕事頑張って来られたのですから、仕事をされなくて、ゆっくり老後の人性を歩まれたら如何ですか」
愕然としました、私はまだ働ける、仕事下さい。

65歳過ぎた方に質問させて下さい、皆様はどのような人生を歩まれていらっしゃいますか。

(3月25日 11:12 追記:)
ひとつひとつご回答のお礼の書き込みしたいのですが、失礼の場合を御許し下さい。

(3月25日 16:44 追記:)
設備の仕事初めて20年目に、私はプロになったと自惚れました、
そしたら、立て続けて失敗の連続
その時自分は、プロの職業としての道のない事を知りました。
自分は永遠にプロの職人にはなれないと悟りました
そしたら、失敗の連続が収まりました。

そして10年の歳月が
いつの間にか65歳に
還暦が60歳であることも知らず働いてきました、
刻まれた両手の傷をしみじみと見ながら
自分に問いかけるのです、やっとプロとしての職人の道に近ずいたのにねって、
さあ、プロに近い仕事をこれから確かめたいと思ったら65歳、
浦島太郎のように、煙と共に自分の仕事の終わりに気が付いて・・・・そしてぽっかりと青空が。

閲覧数
920
拍手数
1
回答数
14

回答 14件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

小生は本年誕生日で65歳で迎えます、サラリーマン定年は60歳でしたので57歳頃から第二人生の夢を追いかけ始め実現に向けスキルアップ(ITプログラミングと介護資格)にトライ、希望退職を募る社の事情を逆手に(グットタイミング)とらえ、満了1年前に退職、スキルを生かし即起業....業種間の垣根が高く、纏めるのが難題と言われた総合PR-siteを独自構築、併せシルバー人材センターを通した福祉ボランティア(有償)等で、今に至っております、知識や人脈がないと不可能とされる起業や希望職種就労は豊富な人生経験と僅かな補い(スキルアップ)が加わり、大きなテコとなって動かし得た実証です。
これも、ある面プロの一歩、どこまで楽しめるか分りませんが生涯現役を目指しております。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

・私も60歳まで自営業でしたが 節目と思い廃業いたしました
しばらくは好かったのですが 
次第に 時間をもてあます様になってきました
何か仕事をしないといけないと思い 探しましたが
やはり まともな仕事はありませんでした

 2年間探しているうちに 
人が嫌がる仕事しかないのだ と実感しました
半分道楽で と自分に言い聞かせ 
汚れ仕事でも良いかと決断し 清掃会社へ応募しました
おかげさまで3年目になります

 水曜日と土曜日は休みで 週5日勤務しています
08:00〜17:00迄ですので 自由時間がなくなりました
しかし辞めたら また何か探すのは大変だと思い 
感謝の気持ちを持って 続けています。。。。。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「私は50代前半頃、まだ息子たちに嫁さんがいない頃から、「早く仕事を辞めて孫のお守りをして暮らしたい・・」と社内で公言していました。

 ちょうど10年前にリストラ計画、当然人員削減。当時総務の責任者でしたので、一段落した所で退職しました。

 その頃には目出度く孫も一人授かり、「さあてっ!」と張り切ったら、ハロー・ワークより求職者の「相談員」と言う非常勤の仕事(1日7.5時間で週5日)はどうかとの誘いがあり、お役に立てるかな・・・と、再就職、むしろこちらが色々と勉強させて貰いました。

 多数の求職者の方々接し、大ざっぱに分けると、私のように、出来たら早めのリタイヤと考えている人。そして、金銭的な必要がたとえなくても仕事をしていたい人、がいると感じました。
 両者は基本的なスタンスが違うので、たぶんわかり合えることはないと思います。ご質問の方は他の多くの人がどう考えているかなどは気にしないで、仕事を探されたらよいと思います。

 ただ、自分のご経験を生かした仕事にすぐに付ける人はごく一部の運の良い方のみと考えた方がよいですよ。


 ご質問の方はシルバー人材センターへ登録されたとのことですから、所得が主たる目的ではなかったのだろうと想像します。人材センターもご自身の過去の経験を生かしての仕事となると、かなり難しいことに成ってしまうのではないでしょうか。
個人家庭の庭木の手入れ・除草。公園・市町道の除草、落ち葉清掃。このような作業毎日ではなくてもあるようです。
登録しただけでなく、足を運んでセンターが受けてくる作業の傾向などをこまめ知ることも必要と思います。後は担当者とのコミニュケーションもです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は64歳になりますがこのまんま続けるつもりです。
体力・気力・根気・視力・記憶力の衰えは何ともしがたいものはあります、しかしながら長年培ってきた経験とカンは財産として残ります。
この経験とカンを武器に進もうと思っております。
なーにかまうことはない!40・50は花なら蕾みですよ!60にして本領を発揮すべき時期になったと自分では思っております。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ラヴハートさん、ご回答有難う御座います。
一つだけ救われる思いが・・・
過去の特許申請3件、色々ありましたが審査請求出来ました、
3月19日、特許庁から「受領書」届きました
これからは、自由な時間も少し与えられましたので
人様にお役に立てる趣味を生かせれば良いなと考えております。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ありゃま〜〜〜
審査請求したんですか?
売れない場合に審査請求をするのは(実施しない場合)お金がもったいないので流すことを基本と考えます。
まぁ〜、出してしまったものはしょうがないですね。
持論の説明はここでは省略しますね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

縄のれんさん こんにちは

わたしは まだ65に至っていませんが、60代です。

57のとき それまでお世話になっていた企業をやめ

自営の道を歩み始めました。

ようするに「人の指図ではなく、自分の意思で仕事をつくりました」。

人間、特に男は、だいたいが器用ではないので

仕事を持たないとさびしいと思います。

というわけで 一度 真剣に 自ら立つ、という仕事の形も

検討されればいかがですか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

わたくしは60でそれまでの仕事は辞めました。最初は会社に行かない日々に多少寂しさを感じましたが、徐々に気分的にスッキリするようになりました。なぜなら、それまでの仕事の分野は人間世界のほんの一分野にだけ自分が納まっていたことに過ぎず、人間世界はもっと広く自分の知らない世界があることにきずきまして、アー会社を辞めてよかった、ナゼあんなに会社人間としてムキになって仕事をしていたのだろうと今は感じています。それからは自分で他の世界を見る機会を見つけるよう自分で仕事を作ろうとしています。大切なことは仕事とは行政や会社が用意し個人に与えるベキものではなく、自分が社会に役立つよう何かをしようとすることで生まれるのではないかと考えています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

僕は五十歳で働くのを辞めました。
大学を卒業してから、家に日付が変わらないうちに
帰宅したことは稀な生活でした。設計の仕事が大好きでした。大きなプロジェクトも完成でき充実した日々でした。まだまだ未練があったのですが、会社の反対を押して、思い切って辞めました。

そして今、自分だけの為に、勉強をしています。
所詮、自分の人生に限りがあるように、社会での役割も
限りがあります。現役から去ることは社会のためにも必要です。十分働いたのだから。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
むじゃくさん、回答有難う御座います。

「現役から去る事は社会のためにも必要です」
そうなんですか、
私は、一生懸命働いてきたと思ってます、自惚れかも知れませんが
いつの間にか、世間様から役立たずの烙印を押されるようになったのでしょう、
気が付かなかった私の無知を恥じるばかりです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

異論があります。
「現役から去る事は社会のためにも必要です」⇒私はこのような事は無いと考えます。
役職は後輩に譲る必要はあります年相応の仕事はあるはずです、そのような仕組みを作るのも会社の仕事と考えます。

>いつの間にか、世間様から役立たずの烙印を押されるようになったのでしょう、気が付かなかった私の無知を恥じるばかりです。<
これは間違った考え方と私は思います。
それなりの経験を生かしてこそイクラのもんと考えます。
たまたま、不景気で会社がどんどん潰れる世の中ではありますが、それとこれとは違う次元の捉え方が正しいと考えます。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ラヴさん、コメント有難う御座います。
むじゃくさんのご親切なご回答身に染みますし
新たな希望も感じました、定年世代と100年に一度の不景気が重なった、正に団塊世代の現状
負けてたまるか、草を食ってでも生きて見せる
なんちゃって(●^o^●)。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

59才まで
  本職は山岳登攀、趣味で仕事していた。
 60才から
  趣味を辞めて今は本職のみのつもりが、変形性
膝関節症で登攀出来なくなり、山岳歩きにグレードダウン。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は昨年の12月で65歳になったばかりです、ただ私は定年前は事務職でしたが植木が好きでしたので外の仕事がしたくてシルバー人材で植木の剪定をして昨年からは独立して
自分の健康維持をだいじに仕事してます、もちろん暑い日寒い日は休みです私の相棒は今年79歳ですがまだ働いています、まだまだ仕事はあると思いますよ、頑張ってください

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
よどさんさん、ご回答有難う御座います。
シルバー人材には加入してますが、6ヶ月過ぎましても仕事の紹介はないのです。
ドブ掃除でも何でも良いから仕事が欲しいです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

しばらくご無沙汰してます、いかがお過ごしですか、仕事どうですか、心配しています、必ず自分にあった仕事あります、私は植木剪定でもほかの仕事でもなるべく断らず相談にのってあげていますこれからどうしても高齢者との付き合いが多くなりますので親切第一で接していけばうまくいくと思います

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

これは非常に難しい問題です、高齢の方であっても、お元気な方はまだまだ社会のために活躍していただきたいのですが、現状では30歳後半を過ぎると、もはや正社員としての最就職先はありません、その上高卒者にいたっては、たとえ新卒者であっても一部の現業職以外には正社員の道さえありません、当然ながら、団塊の世代よりはるかに下の私自身も正規雇用者ではありません、後進に道を譲り勇退するご決断も必要かと思います。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
都島さん、ご回答有難う御座います。
ぞっとしない質問のお詫び申し上げます、
まだまだ元気ですし、仕事に対する自惚れも強かったと思います。
「俺がしなければ誰が出来る、若い物には負けない技術を学んできた」
技術も年齢には勝てない事を昨年しみじみと感じました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は60歳目前で会社を辞めました。
以後、少しアルバイトはしたものの自由な時間を過ごしています。
 いつまでも健康なうちは仕事をしたいと言う人も多いです。
反面、若者の仕事も少ない現実、年金で暮らせる人が働いて仕事を奪うのはどうかと言う意見もあります。
  老後も働きたい人は大抵、家にいてもつまらないからとか
 張り合いがなくなるとか言います。カネがなく、生活できないから働く人は少ない筈です。欲で働く人もいるでしょう。
 一般的に他人である私が意見することは出来ません。
 その人の考えで決める事ではないでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は病に見舞われ若い時から 病院通いでしたが早くに妻を得て暮らしに
入り 子供が二人目の時に事故で頚椎障害を起こし 長い治療生活に
成りました、当然年金保険や国保すら払えず当時の福祉事務所でも 
お払い箱で やっと仮停止期間を作ってもらっただけで今日まできました
65歳を過ぎても 働かねば食べて行けません、
いろいろな 事情をもった人がまだ沢山居るとおもいます、貴方方が
年金や勤めでえた貯えを元に 安泰である裏に 将来を案じる人も居る
事も どこかに留め置いて下さい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そうですね。事情のある人はお気の毒です。
本来、その為に福祉が充実していなければならないのに国のずさんさから
苦労している人も多いようです。
 国会議員や地方の議員数が多くて税金を食いつぶされて福祉に回らないのではないでしょうか?彼らの厚遇もやり過ぎです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は、自営業でしたが、66歳で止めました、その後、お金はありませんが、働く気は全くありません、体力があるうちに、好きなことをして自由気ままに、過ごそうと思っています

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

こういう考え方も大事だと思います。何でも動けるうちは働かねばならないような脅迫観念にとらわれ易いのが日本人です。
 長年してきた事をやめ、違う生活をすることに恐怖を感じている人も多いようです。 自分の体力、残された人生を総合的にみて余暇を楽しむのは元気なうちしかないと思うのも自然です。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
千里さん、ご回答有難う御座います。
私も自営業を30年致しました、
お客様から、「職人さんは良いですね、定年がなくて」と言われ続けまして自惚れておりました。
現在買えば300万円位の道具が埃をかぶってます、
働かない道具を手入れしながら、放心状態の私です。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ミカミさん、コメント有難う御座います。
「残された人生で余暇を楽しむ」
全く想像もしなかった世界です
毎日毎日仕事の電話もかからなくなりました
静かな携帯電話を睨み、過ぎ行く時計を見つめて
今日も一日が終わるのかと思えば、
私は今まで何を社会の為にしてきたのかと涙がながれます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

僕はまだ50代ですが・・・僕らの仲間には高齢で知り合いの中には83歳を皮切りに80台70台いっぱいおりますよ(^^♪
65歳なんて1番いい頃じゃないでしょうか・・・
83歳の方も高額では有りませんが・・毎月17万円くらいの収入はあるみたいです。
年金の他に17万円入ってくるのですから・・・いいですよね。
僕も今の仕事は生涯現役ですから何の不安もありません。
65歳に満たないのにしゃしゃり出てごめんなさい・・・65歳を超えた仲間がたくさんいますので・・・その仲間たちは生涯現役ですし・・世の中の為になってるので・・・皆さんいきいきと輝いています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

僕は今月満68歳になりました、
61歳の時に定年退職してから、
地元のシルバー人材センターに登録して
社会との関わりを続けています、
70歳までは是非続けたいと思っています。

勿論趣味の時間もとっています。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
K tubakiさん、ご回答有難う御座います。

私は広島市に住んでおります、シルバー人材センターには、6ヶ月前に入会しましたが、仕事の紹介は現在までまだ1件もありません、
シルバー人材センターに電話しましたら
会員の中で1年間も仕事のない人もいらっしゃいますとのお返事でした。
期待する方が間違ってると、判断するしかありません、悔しいです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

縄のれんさん
私は昨年66歳で会社を辞めました。
半年は何もしていませんでしたが、年金だけでは小遣い銭にも
不住しますので、10月から週1日のアルバイトを始めています。
貰うお金は少しですがこれで生きがいに成っています。
仕事を選ばないで探せば何かあるのではないでしょうか。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
オジンライダーさん、コメント有難う御座います。
生活の目的で働いていると言う緊張感が抜けまして
毎日の時間が空しく過ぎる寂しさを感じます。
趣味は沢山ありますが、「これで良いのか」と言う思いが私を苦しめます。
人として、男として「自分の役目は終わったのか」と思うと

時計の時間を睨みながら寂しさを感じます。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 6

見積書について

商売をしてまだ日が浅いです。 見積書についての質問です。 ネット検索しても当たり前の答えしかわからないので、教えてください。 お客様から、この値段で仕事をしてくれ!と言われました。 その金額で仕事をすることになりました。 お客様から、見積書を書いてくれと言われ...

回答受付は終了しました
回答数 3

最低賃金について

各都道府県では業種別に最低賃金が定められておりますが、ここで質問です。 A:私本人はA県在住。B:勤務先はB県内。C:本社はC県 この場合、私に対する最低賃金はA・B・Cのうちどれが採用されるのでしょうか。。 因みに定年後の再就職です。 限りなくアルバイ...

回答受付は終了しました
回答数 3

人材バンク

福祉関係の人材バンクに登録。 登録と言ってもクリックしただけの簡易的。 それでも、連絡がドンドン来た。 職種的には平均収入が安い仕事。 生活の為に月収は~以上が理想と言ったら、 借金あるのでしょうか?と聞かれ驚いた。 二十歳前後の新卒じゃないのだから、 ある程度は...

回答受付は終了しました
回答数 7

老後の不安!

私は老後(60歳定年後から)の生活が不安です。 その主な理由として   ?生活費   ?健康   ?生きがい            です。  ここで質問です!    こんな時代に老人の就職先(あるいはバイト)はあるでしょうか?     また、ない場合どうしたら心...

回答受付は終了しました
回答数 6

年末年始のリストラ・派遣切りについて

毎日のようにテレビ・マスコミでやってる「リストラ・派遣切り」のニュースをいつも見ていて自分だけかも知れませんが、他人事ではなくて本当に涙が出て来る気分です。と言うのも、この私もその昔は「アンパン1個」さえも買うお金が全然無かった時期があるからです。私たちは年末だ!...

回答受付は終了しました
回答数 12

看護士の学歴の違いは?

高2の姪が看護士になることを希望しています。 親は大学の看護学部に行くことを強く勧めていますが、本人は部活と勉強の両立に自信がなく、プレッシャーになっているようです。大学も考えていましたが、できれば看護学校に行くことを考えはじめました。 大学と看護学校卒業で、...

お悩みQカテゴリ一覧