趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ペット・動物の日記一覧

ペット・動物の日記をさらに絞り込む

カテゴリから日記を検索

興味があるキーワードで日記を検索してみましょう!

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

バンのパフォーマンス

ハスの葉の上にバンが乗りました。 様子を見ていると、羽づくろいでしようか、バンが面白い動きをしてくれました。 大谷選手じゃないけど、ひとり独占で見られたショウタイム…ただバンの尾羽が白かったなんて初めて知りました(笑)

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

カイツブリのヒナ誕生してました。

このところ所用があって、のんびり野鳥探しができていません。それでも気になるカイツブリの営巣…1週間ぶりに現場まで足を運んでみました。 すると巣はもぬけの殻…近くにカイツブリもいましたがヒナがみあたらない。もしかして失敗? ヒナは誕生してすぐ泳げるので別のエリアに移動したかと沼の周囲をぐるり散策してみましたが、やはり気配なし。 ところが、です。ペアの一方が戻ってきたのでとりあえず2羽のカップルを撮…

会員以外にも公開
ぐーたら爺
ぐーたら爺

周辺の花々^^

今朝の散歩で見つけた花々を紹介いたします。 また、我が家?の池にカルガモが産まれたとの情報 を得たもので、池に行きますが鴨が見れません? 待ち望んだカルガモの雛、早く見たいものです。 鷭の雛は多少前に産まれたらしく、結構大きく育って います。

会員以外にも公開
サイドヒル
サイドヒル

フクロウの雛、奮闘記

郊外のケヤキの古木でフクロウが子育てをしています。 3羽の雛が三日ほど前に巣から出てきました。 1羽の雛が枝から落ちそうになりました。必死で枝のツタにしがみつきました。 はらはらしながら見守っていました。5m下の硬い地面に落ちたら怪我をします。 しかし懸命の努力でやっと這い上がりました。 野生の力強さに感銘を覚えました。上の枝で親が見守っていました。

会員以外にも公開
yukiko
yukiko

ウサギとインコのなりそめ④

或る日 姪っ子がワンコのマルチーズを連れて遊びにきました 吠えたりしないかな・・・  そのワンちゃん ウサちゃんのゲージを見つけると近寄ってきました そして尾を振りふりキュ~ンと甘える鳴き声をだすんです ゲージに鼻をスリスリさせながら入れて頂戴って   は? ワンちゃんアンタもかい(^^: ゲージのなかには家主のウサちゃんとインコのブルーがいました ワンちゃんが入りたがってる は…

会員以外にも公開
seoemi
seoemi

モコモコのアイドルが巣立ちました~フクロウ

と言うわけで、情報公開が解禁されました。 人気者に平日でもカメラマンが50人程・・・。 撮影した翌日に巣立ったそうで、ラッキーでした。 巣箱には二羽の雛が孵り、顔出ししているのは一番子です。 親フクロウも近くで見守っています。 雛が二羽並んだ姿が撮りたかったですが、一羽でも仕草が超可愛く満足。 無事に大きく育って・・と願いました。 左:  巣箱から姿を現すと一斉にシャッター音 右上…

会員以外にも公開
葉っぱちゃん
葉っぱちゃん

夫、猫ちゃんたちを手懐ける作戦を考えるの巻(≧▽≦)

一日一回チャオチュールを ヤマト君にあげるのが夫の日課 至福の一時である しかし、最近ひながヤマト君を押しのける事態が頻発 そこで、夫は考えた! チャオチュールの両端を切って 同時に食べさせるという作戦 どっちのにゃんこに多く食べさせるかは その日の貢献度によるという (つまりたくさん擦ってくれた方) あ~ばかばかしいけど それをしたり顔で説明する夫であった(≧▽≦)

会員以外にも公開
麦香
麦香

フクロウの巣立ち

無事に2羽のフクロウの雛が巣立ちしました 夕方に巣箱から飛び降り(落ちるという表現がぴったり) 夜中に近くの木によじ登ってきます 2番目の子(=2番子)が木によじ登った時 そこには1番子がいましたが 木から落ちてしまって行方不明になりました 1番子は翌日 森の奥に移動していました そのため2番子がモデルとして カメラマンにサービスしてくれました グリーンを背景にした巣立ち雛は低い木にいるた…

会員以外にも公開
とく
とく

キリギリスの脱皮!

湖岸の草原で脱皮したてのキリギリスを見つけました 春に生まれて秋すだくまでに5~6回の脱皮を繰り返し 大きくなってゆくキリギリスです 写真のキリギリスは羽がまだ生えておらず大きさから 多分3度目くらいの脱皮と思われます 左の写真 自分の脱いだ殻がありますが長いひげの 納まっていた莢が黒い線のように見られます 脱皮はおよそ一時間かかるそうでその間 無防備に なるため多くは外敵の少ない深夜か…

会員以外にも公開
sami
sami

「どうぞこのまま」エレキギター

最近、寝る時はカメ(♀ネコ9才)が腕枕をせがむ。 ベッドの上、まるで愛人のように甘える。 小さいころは触らせもしなかったのに 今は私の胸に顔をうずめて眠る。 今日も朝早くから他のネコたちが騒ぎ出したので 起きようとしたら、カメが 「どうぞこのまま」と、言うように爪を立てた。 写真は小さい頃のカメです。

会員以外にも公開
yukiko
yukiko

ウサギとインコのなりそめ③

インコのブルーが我が家にきてから半年過ぎた頃でしょうか その時もまだ飛べない状態でいました 止まり木から止まり木へ移動しょうとするたびにボトン! ボト! 何度も何度も床に落ちてました あんなに落ちて内臓に支障はないのかなと心配したもんでした  カエルが柳の枝に飛びつこうとしてるその逆パターンですね そして1年半経ったころに異変にきづきました それはまだ飛べないでいたのです それだけじ…

会員以外にも公開
seoemi
seoemi

亜麻色の長い・・・を~♪  アマサギ

いつもの公園を散策していたら、近くの田んぼにアマサギが入ったとの情報が入りました。 それ~っと鳥友さんと電車で10分程の現地に向かいます。 着くまで居てね~とドキドキ・・。 田んぼと果樹園がある一画に居ました、それも7羽! 美しいアマサギ、初めて見ました。 田んぼを掘り起こすトラクターの後ろについて、虫を採餌しています。 警戒心が強いので遠くからの撮影でしたが、至福の一時を過ごしまし…

会員以外にも公開
太陽の下で(ぷ吉)
太陽の下で(ぷ吉)

犬と花

こんにちは~ チワワタヌキのぷ吉だよ~ ``´´``ヾ(´ェ``U) 犬年の 3月26日生まれ 12歳~ 本名は「富鈴(プリン)」 鈴の音をこよなく愛す 大阪生まれの乙女 さえない飼い主(付き人)から 冗談半分で「ぷ吉」と呼ばれて いますが、オスではないので 皆さん、勘違いしないでね~ 美容院の先生や病院の看護師さんは 「プリンちゃ~ん」と呼んでくれる のでちょ~嬉しい ★~ヾ( …

会員以外にも公開
ひとり旅
ひとり旅

自然界の非情

私が初めて鴨のヒナを見たのは昨年の今頃でした。住吉川へウォーキングに 行っていて偶然発見したのですが、その時のヒナの数は5羽でしたが・・・ たまたま私と同じようにカモの親子を熱心に見ていたご夫婦の話を聞いて みると、ヒナは最初見たとき6羽いたそうです。私が見た時は5羽だから すでに1羽が行方不明になってたんですね。 それからしばらくして久しぶりに親子を見に行ったらヒナが1羽しか居ない! ヒ…

会員以外にも公開
トミエモン
トミエモン

ヘビイチゴ

一面イチゴだぁ~! って思わず駆け寄るココアさんです。 ん? なんだ?ペッペ!ちっとも美味しくないぞ! アップで見ても美味しそうなんだけどなぁ(笑)。 ちなみに毒は無く食べられるが不味いので食用向きではないのだが、ワンコにもそっぽを向かれるとは可愛そうなイチゴである。 また名の由来はこれを食べに来る小動物をヘビが待ち受けるだろうということで、付いた名だそうだ。 だが、無駄な植物…

会員以外にも公開
yukiko
yukiko

ウサギとインコのなりそめ ②

インコのブルーちゃんは毎日元気に啼いてます ビェ~ビェ~  毎日ウサギちゃんと戯れてます そんな或る日のことです ビェ~ビェ ビェ・・・・・・ なんか鳴き声が遠くなってるような?? ブルー ブルーちゃん いません でも鳴き声は聞こえます 廊下にでてもいない でも廊下のほうから聴こえます その突き当りは玄関になってます   いた!  玄関にいた! それも排水口というかその傍に…

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

シダの池

関東では知らない人のいない? 野鳥のメッカみたいです。 1時間もこの池を覗き込んでいるだけで軽く10種くらいは野鳥たちが観察できる場所。 周囲のバーダーさんから異口同音にこの池の名前が出てくるので一度は訪れないと野鳥好きの名がすたるカモと訪問してみました。たしかにアカゲラ、ヒゲラ、オオルリ、コゲラ、イカル、ヤマガラ…続々と入浴客が訪れます。見たことのない野鳥をじかに観察するにはもってこいの場所で…

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

ヒガラの水浴び

ほとんど湯船にでもつかっているかのようなヒガラです(笑) しっかりと水浴してから、プルプル水滴をはじき飛ばして…「ン! 何見てるんじゃ」とでも言いたそうでしたよ。

会員以外にも公開
森の人
森の人

蓼科山365日 5-26-18 都市鳥?

今朝も蓼科山は薄い霞がかかり、今日も一日、夏のような日になりそうです。 「都鳥」と聞けば、在原業平の「名にしおば いざ事問はむ 都鳥 わが想ふ人は 在りや亡しやと」(伊勢物語)が思い出されますが、「都市鳥」とは「ツバメ」のことだそうです。 今年もやはり燕は戻ってきた。生まれた家に如何にして戻ってくるのだろう。 燕たちは新緑の並木の脇を、白い胸を翻して飛んでいる。燕は飛翔の天才といわれる。 …

会員以外にも公開
ペン吉
ペン吉

テーブルの上で..

今日はテーブルの上で父さんと顔を見合わせて散歩待ち。 時々プイッっと目をそらす。(^^;