趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

アート・文化の日記一覧

アート・文化の日記をさらに絞り込む

カテゴリから日記を検索

興味があるキーワードで日記を検索してみましょう!

会員以外にも公開
ぐらんぱ
ぐらんぱ

俳句&ブログ初心者の初投稿

先々週に公園でハナイカダが開花し伺うと係の方がわざわざご案内を頂き恐縮しました。 真夏に毎年はるかに標高の高い所で見るため実になっていますので花は初めて見ました。 手入れが行き届き花のネームプレートが立っていて花にも詳しくない私は大助かりです。 毎年檜林の樹下一面に咲くシャガも開花していて快適にゆったりと散策を楽しみました。 ここは秩父宮両殿下の元別邸で四季の山野草が楽しめる御殿場市の秩父宮記念…

会員以外にも公開
藤山杜人(後藤和弘)
藤山杜人(後藤和弘)

「夏目漱石の短編、『京に着ける夕』を読む」

毎日パソコンを使って調べものをしたり文章を書いていると本というものを読まなくなります。こんな状態が10年以上続いています。家内は相変わらず読書です。最近は夏目漱石の「永日小品」を読んでいます。私の学校時代には夏目漱石や芥川龍之介の作品は教養として読んだものです。 さて皆様は本を読んでいらっしゃいますか。読書していらっしゃいますか。 そこで今日は夏目漱石の短編、『京に着ける夕』をお送り致します…

会員以外にも公開
のん・ノン
のん・ノン

パッチワークも頭の体操

コロナでお出かけ減って 何しようかな 1月ころから ポツポツやってきたことの一つ パッチワーク 製図 色塗り 布の選択 全部自分で 単純そうに見えるけれど 結構頭の体操 向きが間違っていて ちゃんとした四角形にならない やっとつながった 1枚で  保険証入れにしてみた この次は もう少し大きなピースにして 沢山ある布を減らす工夫をしてみよう

会員以外にも公開
🌘よういち🌗🌖
🌘よういち🌗🌖

カフェでMをLとよく聞き違いされる昨今(短歌1首)

カフェによりコーヒーのサイズの呼び方は違う 普通は、S、M、Lなのだが、レギュラー、ラージと言ったり、普通サイズ、たっぷりサイズと言うカフェもある たぶん、それはMとLの聞き違いを無くすためなのではと思う 実際、僕はよく店員に聞き間違いをされる 僕はエムと言っているのに、店員はエルと聞きとってしまうのだ さすがに、手元にLサイズのコーヒーが来ることはないが、注文の際に金額の違いから気づ…

会員以外にも公開
素浪人
素浪人

アメリカンチェリー

八百屋さんで「アメリカンチェリー」が出てました・・ もう初夏ですね‥イヤイヤその前に「梅雨」でした(笑) 今朝も朝からしとしと雨・・どうせ自粛で出られないから・・絵手紙日和です・・(笑) 「8」から「無限大 ∞」・・未来に期待!

会員以外にも公開
でいしゅう
でいしゅう

翼賛芸術家

その前からも存在したが、太平洋戦争激化と共に、聖戦遂行のため芸術家も動員された。 斎藤茂吉は率先して、翼賛の短歌を量産した。 有名な藤田嗣治も迫力ある戦争画を発表した。 藤田の持つ画工人としての一面である。 彼らの様に復権した芸術家もいるが、地方では技を捨てた人もいる。 板倉白龍も伊勢地方の彫刻家で、二見町の賓日館階段に蛙の彫刻を残している。 昨日の骨董市で、彼の木彫「金鵄」を落札した。 …

会員以外にも公開
eve
eve

驚きの世界がやってくるかも

世の中から水がなくなってくると 自然が変わってくる きっと雨が降らないために 川の水が、湖の水が少なくなってきてるに違いない 昨日は若いマガモのカップルをを見た。 今日は又不思議な鳥をみた。 とり類大移動が始まっているのだろうか うちから5分の所にある 川と、水源地と、湖を調査にいってこよう あそこに住んでる鳥はどういう風になったかみたくなった。 大きな自然災害が襲ってこないようにと 手…

会員以外にも公開
ノマド73
ノマド73

坂道の魅力

(松浦寿輝「散歩のあいまにこんなことを考えていた」・・「坂道」文芸春秋 より) ただ何となく、ぶらぶら歩く「散歩」には・・(ジョギングやゴルフ、テニスといった「スポーツ」とは異なり)特に、これという目的なんかない。でもその「積極的な目的の希薄さ」、更に言うなら、「自分自身の意思に対してさえ、無責任でいられる」点こそ、「散歩」の快楽であり、核心なのである。 そして、何の目的も無くぶらぶら歩いて…

会員以外にも公開
青柳仁
青柳仁

『 露草に潰えし夢の雫載せ 』瘋癲老仁妄詩053-01zqt1001

❤ ゚゚・。・゚♥゚・。・゚ ❤ 瘋癲老仁妄詩 ❤ ゚・。・゚♥゚・。・゚゚ ❤ ❤ 瘋癲老仁妄詩053-01zqt1001 ――♪♥♪―――――――――――――♪♥♪――       露草に潰えし夢の雫載せ ――♪♥♪―――――――――――――♪♥♪――  なぜだか、老仁妄詩の辿り直しをしようとしています。  きっと、今日の、この状態を想定しての、老仁妄詩の開始だ…

会員以外にも公開
四気悠
四気悠

山の辺の道フォートコンテスト「最優秀賞」

第4回山の辺の道「奈良道」フォートコンテスト最優秀賞 同期の写真部員・谷沢重城君の「神に降り注ぐ光のシャワー」が最優秀賞を受賞しました。5月上旬まで奈良県内の公共施設などで巡回展が行われました。小生は3月に、学園前の「奈良市西部公民館」で開催中に鑑賞して参りました。新聞各紙にも掲載されました。1枚にかける必撮入魂はさすがですね( ..)φメモメモ (同人会報に掲載された写真をスマホで写したもの…

会員以外にも公開
ねごと
ねごと

早苗は梅雨空が似合う

 二日ぐらい前から曇り時々雨の空模様。梅雨入りの感じ。例年になく早やそう。それで、下手をすると梅雨明けって7月下旬ごろまで続くときがあるので、かなり鬱としい日が続く恐れありですよ。片やコロナで他方は梅雨で鬱としいの二乗が続きそう・・・。永年生きてきて、梅雨は何ともグーにはならないですよ。せめて雨の日、傘をさして、楽しそうに学校へ通う子供でもスケッチしてみようかな。そのような具合に行けばいいけど・…

会員以外にも公開
でいしゅう
でいしゅう

句集「狩人」出来ました!

今日の夕方に出来上がり、届けてくれました。 100冊、印刷しました。 句友に無料で配ります。私にとって2000年からの記録されている俳句の集大成です。 約13000句あり、これを纏めました。 明日は、北海道の友人に発送し、近所の句友には配ります。 決して優秀句ではありませんが、その時の心の動きを正確に記録しています。 とりあえず、私の俳句の一里塚です。

会員以外にも公開
ヤマセミ
ヤマセミ

『湖畔』黒田清輝

白州正子さんの御著書を読んでいると、「へぇ~⁉️、そうだったの?」と驚いたことがあった。 白州さんは、かの黒田清輝画伯の遠縁に当たるそうなのだ。 黒田清輝画伯は、白州さんのお父上「樺山愛輔氏」の親戚であり、年齢も1才違いの愛輔氏とは「肉親以上の水魚の交わりを結んでいた」というのである。 「黒田清輝」というお名前から、私がすぐに連想したのは『湖畔』や『読書』という作品である。 白州さんは、これ…

会員以外にも公開
えだいすき
えだいすき

非常事態宣言下の 絵画教室

非常事態宣言が出ているので 絵画教室は お休みだと 思っていたのに 今日から 再開すると 連絡がありました。 今日のモチーフは パプリカとアボカド。 こういう きれいな色の果物は 描きやすいから大好き。 早速 さらさらと 6号キャンバスに アクリルで 小1時間。 少し変わった絵に なったかなぁ。 午後から 絵の仲間に やってきてもらい たけのこ取りを 手伝ってもらいました。 今がピークで た…

会員以外にも公開
よだきんぼ
よだきんぼ

新【四文字熟語】

数字を使った四文字熟語は、二転三転・四苦八苦・七転八倒などなど色々あります。 そんな数字を使った四文字熟語に、私が新たに一個追加をさせていただきます。^^ 100年後の辞書に載りますように。^^ ~ 新たな四文字熟語は【九苦十福】(くくじゅっぷく)です。 意味は、人生はまさに山あり谷あり、平坦な道はほんの僅かしか無いように思えます。 多くの苦難が有っても、努力によって苦難の数を一つでも上…

会員以外にも公開
夢想庵
夢想庵

職人や手仕事は、生き残れるか・・・

この所、組子に縁があり、津軽の組子師齋藤さんの作品が我が家に届き、ヤフオクを何気なく、観てると組子の時計が出品されていた。 出品地は、組子で有名な栃木県から・・・・七つ星の組子を手掛けたのは、確か鹿沼市の組子職人⁇ 組子も枠も桧材、価格はここでは明記しないが、私からすれば破格の価格だ! 「以下説明文」 手作りの組子細工に時計を取り付けた物です。文字盤の前にアクリル板を入れてあります。 大きさは約…

会員以外にも公開
ありえす
ありえす

池田晶子 真っ白な炎の哲学者

今もときどき、思い出しては彼女の著作である「14歳からの哲学」を取り出して、パラパラとページをめくる。 自分とほぼ同年齢ということもあり、彼女の哲学的思索の軌跡は、なんとなく自分にもしっくりと来るところがある。 それにしてもあまりにも早い死であった。彼女は、46歳という若さで、この世を去ってしまった。 今も生きていらっしゃれば彼女の著作を通して、もっともっと会話ができたのに。思索の種をもっ…

会員以外にも公開
蒼風
蒼風

咲く

梅雨の晴れ間に 大急ぎで咲きました その晴れ間に 運動を兼ねてスーパーに買い物 その途中で 天に向かって咲き誇っていました コロナのワクチン接種が始まったけど 早いもの勝ちの予約 老人には 無理放題を言う設置者 むかつく 花を見て 少し心が和んだ

会員以外にも公開
武蔵(たけぞう)
武蔵(たけぞう)

命は人のために

 ここ数年、ユーチューブで「朗読」を聴いている。 最初の動機は、読書力が低下し、 本を読むことが、億劫な時があり、 しかもそういう時が増えてきたことだった。 若い頃、読むつもりで買ったが、 じっくり読むことのできなかった、 著名な日本文学の名著から始めたが、 このところ、藤沢周平、山本周五郎、池波正太郎さんなどの時代小説にはまっている。 知らなかったが、 ユーチューブで映画を観ることも出来る…

会員以外にも公開
🌘よういち🌗🌖
🌘よういち🌗🌖

優先座席が多い路線バス(短歌1首)

たまに、路線バスに乗ることがある 乗ってみて、電車に比べて優先座席が多いのを感じる そのバスの車体の年式の古い、新しいにもよる 新しい車体の優先座席は、全部の座席の半分くらいある 乗り口、降り口のドアの周辺の座席は、優先座席となっているように思う もちろん、車イスの人が利用できるスペースは確保され、車イスで乗り降りできるように、階段の段差を無くし、スロープにするための板状の物も簡単に出…