趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

本・雑誌のお悩みQ(2ページ目)

質問・回答をするには会員登録が必要です

新規会員登録(無料)

本・雑誌のお悩みQ一覧

回答受付は終了しました
回答数 3

改めてまして、字をお教えください。

改めて質問させていただきます。 角川「俳句」2012年8月号の31ページの2行目と3行目に書かれている、 寢るという字の右下部分に夢という字が書かれている字があるのですが、 手元にある辞書には記載されていないようです。 画像を添付させていただきますので、 どうかよ...

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 2

字をお教えください。

角川「俳句」2012年8月号の31ページの2行目と3行目に書かれている、 寢るという字の右下部分に夢という字が書かれている字があるのですが、 手元にある辞書には記載されていないようです。 どうかよろしくお願いいたします。 (8月4日 10:20 追記:) 申し訳...

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 0

堀口大学の詩の音読について

どなたかご存知ですか?堀口大学の「流れ星ながれてよしや消ゆるとも瞬時は光れわれの命よ」を音読するとき「瞬時」は「しゅんじ」でしょうか?他の読み方があるんでしょうか?

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 1

小説『夜空のフォーメーション』

以前趣味人俱楽部に投稿されていた小説『夜空のフォーメーション』を読みたいのですが今も続いているのか不明です。できましたら再読したいのですがどなたかアクセスする方法を知っていたら教えてください。

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 13

”恥ずかしい思い”

先日、ある本屋さんで立ち読みをしていた時の出来事です(私は本に夢中の状態)。 なんだか、プ〜〜ンと嫌な臭いが漂ってきたんです。 周りを見渡すと私のすぐ近くには誰もいませんでしたので、私が悪臭の張本人だと疑われるのが嫌でその場所を速やかに移動しようと思いました。  ...

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 3

家紋のサイトについて

七曜星二枚矢羽、という家紋をネットで見ることができるサイトのURLを、ずばり、教えてください。 先日から検索していますが、まだ見つかっていませんので、よろしくお願いします。

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 2

”少年の頃:懐かしい漫画”

私は小さい頃から漫画が大好きだった。 貧乏だったから、本屋さんとか貸本屋さんで立ち読みしてましたね。 それと裕福なお友達の家に行っては漫画を貪り読んでました。  特に好きだったのは”白戸三平”先生と”横山光輝”先生でしたね。      伊賀の影丸 いかった〜〜 ...

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 5

シドニィ・シェルダンを知っていますか?

5年前に亡くなった米国のベストセラー作家です。作品は余り映画化されたものは少なく、オードリー・ヘップバーンが主演の「華麗なる相続人」など少数だそうです。 面白いと思う、好きな作品ありますか?あったら、タイトルを挙げてください。 知らないという答えは、ご回答には...

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 0

PLoS ONEって 実際どうなんですか?

オープンアクセス雑誌”PLoS ONE”   IFが4.351(2009年)とか・・・・・・・・・・  門外漢の私にはその評価が知りたいんです。  Q&A華麗衆の博識な皆様    それぞれの専門分野(医学、薬学、生理学、生化学等々)から    みた評価はどうで...

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 7

佐久間象山の読み方について

これはショウザンと読むのが正しいのでしょうか、それともゾウザンと読むのが正しいのでしょうか?

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 8

小沢一郎と坂本竜馬

小沢一郎の数に頼るやり方が政権交代をもたらしたと言えます。このやり方は薩長同盟を画策した坂本竜馬ともやり方が似ているように思われます。ともに数による多数ということが頭の中で重要な要素を占めています。 しかし現実には小沢一郎は悪評が高く、坂本竜馬は人気があります。...

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 5

弁証法について

「弁証法のの法則」として知られているものに「量から質への転化」という法則があります。この「量から質への転化」について、具体例を教えて下さい。

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 2

日記のBACKUP

自分の書いた日記をBACK−UPするにはどうしたらいいですか

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 2

「坂の上の雲」の映像化はなぜ遅れたか?

司馬さんのこの作品は出来上がってから相当の年数がたっています。それなのに、これまで映像化されていませんでした。何故だったのでしょう? 知っている方は教えてください。知らない人は考えてください。 (12月6日 14:22 追記:) 事前にお断りしませんでしたが、...

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 8

明治維新、なぜ江戸に遷都?

唐突ながら、ある時からふと疑問に思いまして、、明治維新、せっかく?大政奉還成ったのに、天皇、改めて京の都こそ日本の中心!みな上れ!でなく、御自ら どうして江戸(徳川幕府の地)に「下った」のでしょうか? 延々大変長い道中の労あるのに。関東など?雅で上品な土地とは思っ...

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 10

「カラマーゾフの兄弟」の次に読むべき本をご推薦下さい。

私、通勤電車の中での読書が毎日のささやかな楽しみです。これまでは何の考えもなく「いま読みたい本」を次々と手に取ってきました。が、「これから死ぬまでいったい何冊の本を読めるのだろう?」と考えると怖くなり、「読まずに死ぬとホントにもったいない本」から読みたいと考えるよ...

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 1

漢字の読みならびに表記(朝顔三十六花撰)

偶然に以下のアサガオの絵を見ました。   ↓ 朝顔三十六花撰 http://www.ndl.go.jp/nature/thum/084.html  幻の種でもあり、まことに不思議な世界に誘われたように感じます。  ところが、私 教養がなく   この絵の花銘の漢...

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 1

江戸時代の大黒屋光太夫について

大黒屋光太夫について。 江戸時代、三重県から江戸に、商品を積んで出帆していた大黒屋光太夫は、嵐で漂流してシベリアに漂着しました。 この人は同乗者の仲間を守りながらシベリアを縦断して時の最高権力者と謁見し、9年9ヶ月をかけて帰国を果たします。 そこで質問です。 大黒...

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 0

長谷川平蔵の若きころ

文芸春秋かオール読物にに記載された短編小説であったと思います。彼が火盗改めの長官になる前の長谷川平蔵の若きころを描いた話が載っていました。数十年前のことです。京都の伯父の家に居候している頃、放蕩、無頼の青年だったが、叔父は彼の才能と気性を見込んで可愛がり、小遣いが...

[本・雑誌]
回答受付は終了しました
回答数 2

古文書を読みたいのですが。

江戸時代の古文書を、読めるようになりたいと思っています。 埼玉、大宮または春日部あたりでサークルまたは講座等がありましたら 教えていただきたいのですが。

[本・雑誌]

お悩みQカテゴリ一覧